スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ハッシュドオムライス

2010/07/22 Thu 21:00

オットが作る料理は一皿モノのオトコメシ。

カレーにしても、ハッシュドビーフにしても
うち何人家族?
っていうぐらいたくさん作ってくれます。( ̄∇ ̄;)

ま、たくさん作った方がおいしいし、
次の日もおいしく食べられるのでいいのですが。。。


今日は残ったハッシュドビーフを使ってのリメイク料理♪

”なんちゃって半熟オムライス”にかけました。^^

半熟のとろんとしたオムライスも今日の方法であればカンタン!

オムライスの中のケチャップライスも材料を炒めてからご飯に
混ぜ込む
お手軽ヴァージョン♪


満○星(おいしいオムライスが有名な洋食屋さん)も
ビックリ(?)の本格ハッシュドオムライスです。


『ハッシュドオムライス』
ハッシュドオムライス


【材料 2人分】

ハッシュドビーフ・・・・・・適量

ごはん・・・・・・・・・・・2膳分

玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/2ケ
エリンギ・・・・・・・・・・大1本
オリーブオイル・・・・・・・大さじ1
塩、こしょう・・・・・・・・各少々
ケチャップ・・・・・・・・・大さじ2

卵・・・・・・・・・・・・・3~4ケ
牛乳・・・・・・・・・・・・大さじ2
バター・・・・・・・・・・・10g

ドライパセリ(あれば、少々)


【作り方】

①玉ねぎ、エリンギは粗みじんに切る。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、①を炒める。

③塩、こしょうをふり、玉ねぎに火が通ったら、
 ケチャップを加えて、ざっと炒め合わせる。

④ごはんにアツアツの③を加えて混ぜ、器に盛る。

*ごはんは炊きたての方がうまく混ざり、余計な水分を
 飛ばせます。冷凍ごはんを使う場合もレンジで
 アツアツに温めてから使います。


⑤卵を溶きほぐし、白身を菜箸で切るように混ぜる。
 牛乳を加えてさらに混ぜる。

⑥③のフライパンを洗ってから火にかけてバターを入れ、
 強めの中火にてバターを溶かす。

*ここで火が強すぎるとバターがすぐに焦げてしまいます。
*このあたりからハッシュドビーフを温めておきます。


⑦バターは八分通り溶けたら⑤の卵液を流し入れ、
 強火にし、菜箸で焼けやすい端の方からぐるぐると
 全体を混ぜる。(ひたすら強火)

⑧フライパンを斜めにしても卵液が流れないぐらいに
 なって、あともう少しかな?というぐらいの半熟状
 ところで火を止める。

*余熱でも卵が固まってくるので。

⑨ケチャップライスの上に⑧をのせてパセリをふりかけ、
 温めたハッシュドビーフを横に盛る。


【ひとこと】

☆エリンギはマッシュルームだともっとよい味に。
 ピーマンやカラーパプリカ、にんじん、セロリなどの野菜を
 加えてもOKです。

☆「なんちゃってケチャップライス」は、ごはんと炒めた具材、
 どちらもアツアツの方がうまくできます。

☆「なんちゃってオムレツ」はフライパンが熱くなっているところ
 (菜箸で卵液を少し落としてジュっというぐらい)に
 卵液を流すのがコツ。あとはひたすら強火でぐるぐる混ぜます。



ハッシュドビーフは市販のルーを使ってオットが作ったもの。
それでも彼なりのコツ(?)があるようです。

★使用材料:にんにく(多め)、牛赤身(小間切れ)、玉ねぎ、マッシュルーム

★オージービーフなどのお安い牛肉赤身でも、少し切れ目を入れてから
 食べやすく切り、塩、こしょう、酒で下味をする。

★追加調味料:ケチャップ、中濃ソース



もちろん脂が適度に入った和牛で作れば最高ですが、
オージービーフの小間切れでも十分なおいしさでした。(*^^)v


「なんちゃってケチャップライス」は以前にご紹介した
「きのこのバターしょうゆごはん」「ソースめし」
作り方と同じ方法。

ごはんを具材と一緒に炒めないので、余計な油を使わず、
鍋返しをする必要もありません。




【お弁当ワンポイント】

ハッシュドビーフ(カレーも!)はオムレツにすれば
お弁当にも可能です。

オムレツの中にハッシュドビーフを巻きこみます。

卵は2ケ使った方が巻きやすいかと思います。

ポイントは

★卵に巻きこむ際、ハッシュドビーフは具材メインにて。

★ハッシュドビーフを入れすぎない。

★卵にはしっかり火を通す。


ほかの卵料理も同様ですが、お弁当に入れる場合は半熟状ではなく、
しっかりと火を通します。
(半熟状の卵はいたみやすいため)

「なんちゃってケチャップライス」にのせてハッシュドオムライス弁当!
この場合は卵に塩こしょうを加えて味を調えた方がよいかと思います。

ハッシュドビーフとともに、とろけるチーズを巻き込んでも美味。

カレーも同様にできますが、じゃがいもはいたみやすいので
入れない方がよいです。

ごはんをしっかり冷ましてから、冷ましたハッシュドオムライスを
のせる
ことも大事。




残ったカレーやハッシュドビーフ、さらにおいしくなっている
次の日もちょっとのリメイクで本格洋食っぽく変身です。ヽ( ̄▽ ̄)ノ


<お知らせ>

コメントのお返事が滞っておりました。ごめんなさい。
『青じそのコリアン漬け』にいただきましたコメントの
お返事をアップいたしましたので、よろしければご覧くださいませ。⇒こちらからどうぞ~
(お返事順番が前後していますが、ご了承願います。。。)


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。


レシピブログに参加しました!


人気ブログランキングへ


おいしいごはんで、暑さに負けずに過ごせますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ



★TV番組『魔女達の22時』で人気爆発!★


★人気女性誌掲載のリアルクローズが大集合★

スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(24) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。