スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」
ともいわれているように

トマトが真っ赤に熟すと、赤い色素であるリコピン
効力が高まり、ビタミンCやE、食物繊維などの栄養素も増大します。

リコピンβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍ともいわれる
抗酸化作用を持ち、活性酸素の活動を抑制するとともに

シミの原因となるメラニンの生成に必要な酵素の働きを
抑えます。


また、アボカドは”食べる美容液”ともいわれているように
肌をふっくらさせるのに役立つオメガ9という良質な油を含むとともに
血行促進に効果的ビタミンEも豊富。

血行が促進されると、食事で摂り入れた栄養素がカラダの
すみずみまで運ばれ、肌や髪のツヤもアップします。

トマト、アボカドともに食物繊維も豊富なので、
腸をきれいにする働きも。

腸をきれいにすることは免疫力のアップにもつながります。


今日のレシピは美肌に嬉しい完熟トマトとアボカドを使った
冷製スープです。

アボカドのまったりとした味で、トマトの酸味も
マイルドに変身。


ポイントは「完熟トマト」と「熟れたアボカド」を使うこと。

トマトが旬意外の時期であれば「トマトジュース」を使う手も。

※美肌効果を期待するために1日の必要リコピン、
 生のトマトですと大きめのもの2つ分必要ですが、
 
 実はトマトジュースだと1本で必要量の摂取が可能なのです。
 (生と加工品ではトマトの種類が違うため)


朝から暑くて食欲がないときにも手軽に作れて
おいしく飲める一品ですよ。


『冷製美肌スープ ~アボカトマトのマイルドスープ~』
飲むサラダ


【材料(3人分)】

完熟トマト・・・・・・・2ケ
アボカド・・・・・・・・1/2ケ

◆塩・・・・・・・・・・小さじ1/4
◆ブラックペッパー・・・少々
◆EXオリーブオイル・・大さじ1
◆氷・・・・・・・・・・3かけ

バジル、オレガノ、タバスコ、岩塩(お好みで)


【作り方】

①トマトはヘタをとり、ざく切りにしてミキサーへ入れる。

②アボカドはスプーンでくりぬきながらミキサーへ入れる。

③◆の材料もミキサーへ入れて15~20秒撹拌する。

④器に盛り、お好みでハーブなどをかけて。


【ひとこと】

☆ミキサーにかけてしまうので、トマトの皮はほとんど
 気になりませんが、気になる場合はむいてもOK。
 完熟ですと、包丁を使ってスルっとむくことができます。

☆作ってすぐに冷たいものを飲みたいので、氷を加えてミキサーに
 かけます。

☆フレッシュバジルがある場合はちぎってトッピングすると
 香りも味もワンランクアップ! 




【ヘルシー美肌☆ポイント】

★EXオリーブオイルを加えることにより、油に溶けやすい
 リコピンの吸収率をアップさせます。



野菜を使った濃厚な冷たいスープといえば
スペインの「ガスパチョ」が有名ですが、

ガスパチョよりも材料が少なくてよいので朝でもお手軽♪


夏は汗をかくので、水分、老廃物とともに流れ出てしまうミネラルや
水溶性ビタミン(B1、B2、Cなど)も補うことが可能です。



赤くなったトマトがたくさんあるときにもおすすめ。

ちなみにトマトは、まるごと冷凍も可能です。

水につけるだけで皮がむけますので、スープにするには
もってこいですし、トマトソースやカレーに加えるにも
便利です。


普段はトマトとアボカド、サラダの組み合わせとして
相性のよい食材同志ですが、ときには冷製スープもいかがでしょうか。

カラダの内側からの美肌を目指して(*^^)v


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。


レシピブログに参加しました!


人気ブログランキングへ


おいしいごはんで、暑さに負けずに過ごせますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ



★TV番組『魔女達の22時』で人気爆発!★


★人気女性誌掲載のリアルクローズが大集合★

スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(20) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。