スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いわしの照り蒲焼き

2010/07/17 Sat 21:29

梅雨が明けました~!

そして今日から3連休♪

さらにお子様方は本日より夏休み、という
地方も多いのかな。


関東地方は夏休み初日にふさわしいこの夏
一番の暑さという本日。

いよいよ”夏本番”という感じですね~。


世の中連休、といってもお仕事の方も当然いるわけで。
(私もそのうちの1人であります。(^^ゞ)

おいしく食べて元気に連休も過ごしましょう♪



暑くなるとうなぎの蒲焼き~といきたいところですが、

我が家はムスコがウナギ、あまり得意でないため、
滅多にウナギが登場しません。

そのかわり?ってわけでもないですが、
今日はいわしの蒲焼きです。

今年はいわし、豊漁なのでしょうか。

魚売り場では1尾60円~70円で、けっこう立派なものが
売られています。

大きめなので1人1尾あれば十分!

70円で主菜ができるのは主婦としてとっても嬉しい♪

しかも栄養素もたっぷり。^^

脂ののった新鮮ないわしの蒲焼き、加える砂糖を
ハチミツに変えることで仕上がりの照りの良さがかわってきます。



『いわしの照り蒲焼き』
いわしのてりかばやき


【材料 2人分】

いわし・・・・・・2尾
薄力粉・・・・・・大さじ1

サラダ油・・・・・大さじ1

◆醤油、酒、ハチミツ・・・各大さじ1

七味唐辛子(お好みで)


【作り方】

①いわしは手開きにして(方法は【ひとこと】にて。)
 薄力粉をふる。

*薄力粉をふることにより、焦げ目がきれいにつき、
 調味料がからみやすくなり、イワシの旨味も閉じ込めます。


②フライパンにサラダ油を熱し、盛り付けたときに表になる
 方から中火~強めの弱火にて両面をしっかりと焼く。

③フライパンに出た余分な油をキッチンペーパーでふきとり、
 混ぜ合わせた◆の調味料を加えて中火でいわしにからめる。

④皿に盛り付け、お好みで七味唐辛子、粉山椒、白ごまなどをふる。


【ひとこと】

☆ハチミツを加えることにより、砂糖を加えるよりも
 仕上がりの照りがよくなります。甘さもマイルドに。

☆いわしはお店によっては開いてくれるところもあったり、
 開いたものを売っていたりもしますが、
 ご自分で手開きにする場合は。。。


~いわしの手開き~

①ウロコがある場合は包丁の背で尾から頭に向かってこそげとる。

②頭を切り落とし、腹部分に包丁で切れ目を入れて
 内臓を取り出す。
*新鮮なものは内臓がスルっと取り出せますよ。

③流水でお腹の中を中心に洗い、キッチンペーパーで
 しっかりと水気をふく。

④切り落とした頭の方から親指を中骨に沿って尾の方まで
 動かす。(骨をはずす感覚で)

⑤反対側からも親指を入れて中骨をはずす感覚で動かす。

⑥中骨を除き、尾の部分で折る。

⑦大きめの気になる小骨を骨抜き(100均にあります。)で抜き、
 腹骨を包丁でそぎとる。
 


小さめのいわしであれば、包丁を使わずにキッチンバサミにて
頭を切り落としたり、腹部分を切ることもできます。


暑い時期、頭や内臓、ごみ箱に入れておくと臭いが気になって
しまいますよね。

ご自分で魚をおろした場合にはビニール袋を二重にしてしっかりと
口を閉じ、ゴミの日まで冷凍庫に入れておきます。
(ゴミの日に出すのを忘れませんよう。。。)

そうしておけば魚臭さがキッチンに充満しません。


【ヘルシーポイント】

☆焼いているときに出る余分な油はふきとります。
 魚の脂はカラダによい成分ではありますが、
 
 暑い時期は特に油っぽいと食べにくいので。
 カロリーダウンにもつながります。



【お弁当ワンポイント】

★濃いめの味付けですので、ごはんの上にきざみのりをかけ、
 そのままいわしの照り蒲焼きをのっけて
 ”蒲焼き丼風”のお弁当に!

 食べやすいように蒲焼きを一口大に切ってもいいですね。

 その際、ピーマンやパプリカ、きのこや玉ねぎを別に炒めて
 一緒に盛りつければ野菜も摂れて、彩りもよくなり、
 一石二鳥♪

 夕食時に多めに作っておけば、次の日はレンチンにて
 温めるだけでOK!

 カレー粉を少しふったり、ごまをたっぷりとふりかけたり、
 ふりかけるものを少しかえたり、一口大にカットして
 見せ方をかえるだけでも違った感じになりますよ。

 しょうがや、青じその千切りをのせてもよく合います。



画像では割愛してしまいましたが、
オクラのおひたしやみょうがの甘酢漬けなど、

旬野菜のあしらいを少し添えると彩りがよくなるとともに
お口直しとしても一役買います。


イワシには体内で作ることのできないEPA(エイコサペンタエン酸)、
DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれます。

EPA、DHAとも血液をきれいにし、ガンを抑制する作用も。

DHAが脳細胞に働くことは有名ですが、
お子様はもちろん、脳の老化防止にも効果を発揮するので、
物忘れが気になり始める年頃の方にも食べていただきたい青魚です。


さらにイワシにはカルシウムの吸収率をよくするビタミンD
豊富に含まれます。

カルシウムは単体で摂取してもなかなか吸収されにくい栄養素。
ビタミンDやたん白質の助けがあってはじめて有効に活用されます。

イワシのたん白質はアミノ酸バランスもよく、
ビタミンB1、B2なども含みますので、

代謝をよくするとともに、内臓を丈夫にします。

暑い夏に脂がのっておいしいいわし。

体力をつける働きもありますので、
うなぎのかわりに「照り蒲焼き」もいかがでしょうか。

うなぎに負けないおいしさですょ。^^


*:.。. .。.:*・゜゚・*☆.。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆.。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆.。.:*・゜


梅雨明けの青空においしそうな雲発見!

おいしそうな雲


ふわふわの綿あめ?これからスィーツに変身するメレンゲ?

いろんな妄想をふくらませ、しばらくじーっと見入ってしまいました。(^^♪


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。


レシピブログに参加しました!


人気ブログランキングへ


おいしいごはんで、暑さに負けずに過ごせますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ



★TV番組『魔女達の22時』で人気爆発!★


★人気女性誌掲載のリアルクローズが大集合★

スポンサーサイト
| コメント(20) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。