スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

中華わかめ

2010/06/30 Wed 21:15

中華料理の前菜に出てくる「くらげ」。

あのコリコリとした食感がなんともいえず好きです。

スーパーに置いているくらげ、塩蔵のものを時々
見かけますが、塩抜きにとても時間がかかるうえ、
湯通ししたり、冷水にとったり、少々面倒。( ̄∇ ̄;)

魚売り場の海藻が並んでいるあたりにも
「中華くらげ」という名で味がついてすぐに
食べられるものも売っています。

以前、買ってみたことあるのですが、どうも
化学調味料の味が口に残ってしまい、

くらげのコリコリ感は楽しめるのですが、
味が。。。


で、おうちでクラゲはちょいとあきらめ、
わかめで作ってみました。

その名も「中華わかめ」

オイスターソースを風味付けに加えた
中華っぽい?味つけのわかめ。

サラダ感覚で食べられます!
(ってか殆ど”中華風わかめサラダ”(^^ゞ)



『中華わかめ』
中華わかめ


【材料 3人分】

生わかめ(or塩蔵を戻したもの)・・・・・120g

◆醤油、米酢・・・・・・各大さじ1
◆砂糖、ごま油・・・・・各大さじ1/2
◆オイスターソース・・・小さじ1/2

白ごま


【作り方】

①わかめは食べやすい大きさのざく切りにする。

②ボールに◆を混ぜ合わせて①を加えて和える。

③器に盛り、白ごまを指でひねりながらトッピングする。


【ひとこと】

☆塩蔵わかめを水で戻して使う場合には
 しっかり水気をきってから和えてください。
 (水分が多くのこっているとタレが薄まってしまいます。)

☆オイスターソースはほんの少量で風味付け。
 入れすぎると口に残る味になってしまいます。

☆和えてから冷蔵庫でしっかり冷やしてもおいしいです。



【アレンジ】

★塩もみきゅうりや春雨を加えて。

★千切りレタスの上にこの中華わかめをのせたり、
 スプラウトをトッピングしてサラダ感覚で。

★わかめ→刻み昆布で同様に。
 「茎わかめ」を使えば少しクラゲに近い歯ごたえに!

★コチジャン、豆板醤、ラー油(食べるラー油)などの
 辛味調味料を加えるとおつまみにもGood。




わかめには食物繊維をはじめ、カリウム、カルシウム、亜鉛、
ビタミンB群、C
など

低カロリーにもかかわらずさまざまな栄養素が含まれて
います。

特に豊富に含まれるミネラル、βカロテン、ビタミン類
老化防止にも役立つといわれています。

豊富に含まれるヨウ素むくみにも効果的
(ただしこれは摂りすぎにも注意が必要です。)

鉄分も多く含まれますので、貧血予防や冷え性の方にも
積極的に食べていただきたい食品のひとつです。

βカロテンやヨウ素は油と一緒ですと吸収率が高まりますので
わかめを料理するときには油(ごま油、オリーブ油等)を
少量でも使うとパワーアップ!



生わかめも塩蔵もなければ乾燥わかめを戻したもの使ってもOK。
あと1品欲しい、というときのお助け料理にもなりますょ。^^


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

おいしいごはんで、明日もハッピーな1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック




スポンサーサイト
きのこ、海藻、乾物など | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。