スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

デトックスープ

2010/06/27 Sun 11:05

月に2回の出張では食べる仕事が約半分。

試食会や店舗巡回にて半端でない量を食べております。

普段はそれほど”大食漢”でもないのですが、
仕事の場合、胃袋も”仕事モード”に切り替わり、
男性顔負けの食べる量。

数日間の出張後、東京へ戻ると当然のごとく、
体重は増えている状態。( ̄∇ ̄;)

そのままにしておくと出張へ行くたびに体重増加、
という恐ろしいことになってしまいますので、
慌てて元に戻す努力をいたします。

かといって、油抜きや炭水化物抜きなどの極端な
ダイエットをするわけではありません。

食事全体を控えめにしつつ、エクサにも励みます。


そのときに登場するのが「デットックスープ
(正確には「デトックススープ」)
要は野菜ばかりの具沢山トマトスープなのですが。

このスープを大量に作っておき、食事のたびにいただきます。
(できれば食事の30分~1時間ぐらい前に食べておくとさらに◎)

ずっと同じ味だと飽きますし、家族も一緒に
食べることもあるので、味や具を変えながら。

食事の前にこれをよく噛んで食べておくと、
通常より少ない量の食事でお腹が満たされるのです。

そして腸の調子がすこぶるよくなり、まさに
カラダをデトックス(解毒)してくれる感じ。
カラダが軽くなってくるのがわかります。


世の中にある「脂肪燃焼スープ」といわれるものを
私なりにアレンジさせていただきました。

私がおいしく感じないと続かないので。

このスープと通常よりちょっとだけ少なめの食事、
40分間の滝汗流れるエクサを数日続けると、
ようやくベストな体重に戻ります。
(あくまで私の場合です。)

ダイエットに限りませんが、なんでも続けるためには
楽しくできることが一番だと思っています。

ストレスばかり感じていては楽しくないし、
無理をすることは嫌いです。


『デトックスープ』
デトックスープ


【材料 10~12人分】

玉ねぎ・・・・・・2ケ
キャベツ・・・・・1/2ケ
にんじん・・・・・1/2本
しめじ・・・・・・1パック
セロリの葉・・・・1/2本分

ホールトマト缶(ダイスカット)・・・1缶(400g)
水・・・・・・・・1200ml

◆固形スープの素・・・2ケ
◆塩・・・・・・・・・小さじ1
◆こしょう・・・・・・少々
◆ローレル・・・・・・1枚


【作り方】

①野菜はすべて1~1.5㎝角に切る。

*にんじんは火が通りにくいので、小さめに。

②圧力鍋に①の野菜をすべて入れ、ホールトマト缶も入れる。
 空いたトマト缶に水をいっぱいに3回入れる。(1200ml)

③◆の材料もすべて入れ、ざっと混ぜてふたをする。

④強火にておもりが上がり、湯気が出てきたら弱火で3分
 火を止めて冷めるまでそのままおく。


【ひとこと】

☆ホールトマト缶はカットタイプがそのまま使えて便利。

☆圧力鍋がない場合は大きめの鍋で強火で煮立ててから
 弱火にし、20分ほど煮ます。

☆一人暮らし、二人暮らしの方、量が多すぎる場合や
 鍋が小さいときにはすべてを半分の量で作ってもOK。

☆セロリの葉、たくさんついていたときには、葉のみ洗って
 水気をきり、そのままジップロックなどに入れて
 冷凍保存しておくとスープやトマトソース、ミートソースなどに
 すぐに使えて便利です。




【アレンジ】

★バジル、オレガノなどお好みのハーブを加えて。

★カレー粉やチリパウダー、タバスコなどで辛味を加えても美味。

★大豆やミックスビーンズなどの豆類を加えても。

★大麦や雑穀を加えてやわらかくなるまで15分くらいさらに煮ても。

★ベーコンやウィンナー、卵を落として半熟程度に煮て朝ごはんに。

★アツアツスープにとろけるチーズをのせて。

★にんにくやしょうがなど、カラダを温める働きのある食材を加えて。

★暑いときであれば冷製スープとして食べても美味。フレッシュレモンを
 キュっと絞ってタバスコ少々。
 (肉類を加えていないので、冷やしても脂肪が固まることがありません。)

 


冷めたら冷蔵庫で保存します。
そして使うぶんだけ、小鍋に入れてアレンジ加えて温めます。

これだけの量作っても、家族(3人)も一緒に食べたりしますので、
だいたい2日でなくなってしまいます。
次の日の方が味がなじんでおいしくなっておりますが。


このスープが「デトックス(解毒・体内浄化)」な訳は。。。

●玉ねぎ
 有害物質とくっついて毒性の影響を防ぐケルセチン、
 硫化アリル
を含みます。

●キャベツ
 肝機能を高め、解毒作用を助けるイソチオシアネート
 含みます。

●トマト、しめじ、キャベツ、セロリ、にんじん  
 有害物質を吸着して排出させる食物繊維を含みます。


他にもピーマン、セロリ(軸部分)、大根、長ねぎなど
デトックス効果がある野菜はたくさんありますので、
上記レシピを土台とし、

おうちに残っている野菜で「冷蔵庫すっきり大作戦スープ」
にしてしまってもいいですね。



たくさんの野菜が一度に食べられ、アレンジも自在ですので、
外食やコンビニ弁当が続いている方にもおすすめです。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

おいしいごはんで、明日もハッピーな1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック




スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。