スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おかひじき

2010/06/24 Thu 21:36

随分と前から応援しているのですが、
なかなかメジャーにならない野菜。。。

これ↓
おかひじき★



「おかひじき」です。

ひじきに似た形から「おかひじき」という名がついたのだとか。

シャキシャキとした食感とゆでてもグリーンの色鮮やかさが残り
クセのない淡泊な味です。

茎ごとさっとゆで、お浸しや和え物、
サラダや炒めもの、天ぷら、味噌汁の具
などなど、

その歯ごたえとクセのない味は和、洋、中、
どんな味ともよく合います。


栄養素も低カロリーのうえ、
βカロテンと鉄分ほうれん草とほぼ同じくらい豊富に含まれ、
カルシウムほうれん草の約3倍もの量が含まれます。

ビタミンC、ビタミンKなどのビタミン、
カリウム、マグネシウムなどのミネラルも多く含まれます。

また、妊婦さんにも必要な葉酸も豊富です。

価格もお手頃で100g100~150円ほど。


ほうれん草や小松菜はスーパーでも目立つ場所に並べられていますが、

おかひじきは旬の4~6月でも隅っこの目立たない場所にひっそりと。。。

あればまだいいのですが、大きいマーケットでさえ置いてない場合も。(悲)


もう少し脚光を浴びて~!というか浴びさせて~!と
願わずにはいられないのであります。


今日はシンプルな食べ方のご紹介です。

『おかひじきサラダ』
おかひじき①


【材料 3人分】

おかひじき・・・・100g
だし醤油・・・・・大さじ1/2
マヨネーズ、白いりごま・・・各適量


【作り方】

①たっぷりのお湯を鍋にわかす。
 おかひじきは流水でよく洗う。

*間に土がけっこう残っている場合があります。

②根の部分あたりの硬いところが残っている場合は
 切り落とす。

③沸騰した湯に②を入れて1分強ゆでる。
 (途中上下を返す。)

④さっと冷水にさらし、しっかりしぼる。

⑤食べやすい長さに切る。

⑥ボールに⑤を入れてだし醤油を加えて和える。

⑦器に盛り、マヨネーズをかけ、白ごまをひねりながらかける。

*削り節をかけてもよく合います。


【ひとこと】

☆ちくわ、かにかま、春雨、きゅうり、レタス、カイワレなどの
 他の具材を加えてもOK。

☆だし醤油は普通の醤油でもOK。

(手作りだし醤油の作り方はこちら⇒⇒⇒『昆布だし醤油』

☆だし醤油にEXオリーブオイルを加えても美味。



もちろん、ほうれん草のように普通のお浸しとしても
おいしいですし、辛子和えもGood。

おかひじきに限りませんが、お浸しのとき、
だし醤油や醤油は上からかけるよりも、

ひと手間ではありますが、あらかじめ和えておくと
醤油の量が少なくてすみます。




炒め物は生のまま、豚肉や鶏肉と一緒に炒めたり、卵とじにしたり。

肉類を加えないシンプルな、にんにく炒めもおいしいです。


天ぷらにする場合は生のものに衣をつけて高温で。

味噌汁に加えてもシャッキリ食感が残ってグリーンも
キレイです。


いろんな料理に使える栄養素豊富な「おかひじき」。

使ってみたことのない方、ぜひお試しを~♪


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

おいしいごはんで、明日もハッピーな1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック




スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。