スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ワールドカップ盛り上がっていますね~。

昨日23:36頃。日本中が盛り上がっていたであろうその時間、
ひとりエクサに励んでいたワタクシです。( ̄∇ ̄;)

あ、でもその時間帯でもお仕事の方、いらっしゃいますね。
お疲れさまです。


それにしても、試合の間中鳴り響くあのブブセラの音、
どうしてもハエが飛んでいる音に聞こえてしまうのは
私だけでしょうか。(南アの皆さま、ごめんなさい。)



さて、今日のレシピです。

トマトがようやくおいしくなってきました。

我が家にはトマト星人がいるため、冬でもトマトは欠かせない
のですが、

冬の温室トマトってどうしても味がないような気がします。

旬の野菜はやはりその季節が一番!
栄養価も旬とそうでないときには格段の差があります。


今日は、きざみ昆布とゴマを組み合わせたサラダ。

以前にきざみ昆布は「きざみ昆布のペペロンチーノ」

炒めて食す方法をご紹介しましたが、
本日はめんつゆを使った簡単ドレッシングと和えての
サラダ仕立てです。


『きざみ昆布とトマトの胡麻サラダ』
きざみ昆布とトマトほ胡麻サラダ★


【材料 3人分】

きざみ昆布・・・・・・100g
トマト・・・・・・・・1ケ

<胡麻ドレッシング>
◆白すりごま、米酢、ごま油・・・・各大さじ1
◆めんつゆ(3倍濃縮タイプ)・・・ 大さじ2
◆砂糖・・・小さじ1


【作り方】

①きざみ昆布は食べやすい長さに切る。
 トマトは薄めのくし切りにする。

②<胡麻ドレッシング>の材料を混ぜ合わせ、
 きざみ昆布と和え、トマトを加えて合わせる。


【ひとこと】

☆きざみ昆布は味がついていないため、最初にドレッシングと
 和えておくと、味がなじみやすくなります。




めんつゆを使った簡単ドレッシング。
他のサラダにも使えます。

覚えやすい分量ですので、私は作り置きせず、
使うときにその都度作っています。



昆布カリウムやカルシウムなどのミネラル類や
食物繊維を豊富に含むため、「海の野菜」ともいわれています。

昆布に含まれるラミニン(アミノ酸)や
アルギン酸(水溶性食物繊維)は余分な塩分を体外に
排出する作用
がありますので、降圧効果も期待できます。


そして、トマトには、カロテンやビタミン、カリウムとともに
「リコピン」が豊富。

「リコピン」にはベータカロテンの2倍ともいわれる
強い抗酸化作用があり、老化やガンの原因となる活性酸素を抑え、
老化防止や美肌、ガン予防などに効果を発揮します。

胡麻にも抗酸化作用のあるビタミンEが含まれますので、
トマト併せて食べることにより、その効果を高める事ができます。


また、トマトにもカリウムが含まれますので、昆布と同時に
食べることにより、降圧効果と血液をサラサラ効果がさらにアップ。


よって血圧が高めの方、老化防止や美肌を保ちたい方には
このサラダ、ぜひおすすめです。


ただし、昆布はそのままですと消化があまりよくありませんので、
よく噛んで食べることをお忘れなく。

昆布に限ったことではありませんが、”よく噛む”ことにより、
だ液に含まれる消化酵素の分泌がよくなり、消化が促進され
さらには栄養素の吸収効果もアップします。


********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

おいしいごはんで、明日もハッピーな1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック


スポンサーサイト
きのこ、海藻、乾物など | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。