スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日の記事に引き続き、紫大根です。

すっかり味のこと、書くのを忘れていましたが、
味はもちろん大根。

ただ、普通の白い大根よりも辛い部分が少なく、
甘味が強い
ように感じます。

今日はサラダと浅漬け。

新鮮なものはみずみずしく、甘味も生きており、
見た目ちょっとこの紫色、どうよっ!って感も

なきにしもあらずですが、たまにはこんな色が食卓に
あっても食べたときのギャップも含め、おもしろいかもしれません。


『紫大根のサラダ』
紫大根⑥

【材料 2~3人分】

紫大根・・・・・・・120g
グリーンリーフ、スーパースプラウト

<ドレッシング>
フォロドレッシング:塩ポン酢=1:1


【作り方】

①紫大根は皮付きのままスライサーで薄いイチョウ切りにして
 氷水にさっとさらし、水気をよくきる。

*氷水にさらすことにより、シャキっと感が増します。

②グリーンリーフを食べやすくちぎり、スーパースプラウト、
 ①の紫大根とともに盛り、ドレッシングをかける。





”生サプリ”ともいわれるブロッコリーのスーパースプラウトを
一緒に盛りつけました。

スーパースプラウトはブロッコリーの新芽3日目のものを言うのだそう。

普通のスプラウトよりカロテン、ビタミンB2、B6、Eなどの
栄養価が高いようです。

見た目は普通のスプラウトと殆どかわらず、お値段はちょいと高め。

可愛らしい見た目は料理のアクセントにもなるので、
サラダや薬味、あしらい、トッピングとしても重宝です。


ドレッシングは濃厚なフォロドレッシングを塩ポン酢で割り、
さっぱり仕立てに。

フォロドレッシングはコクがありますが、それだけだとかなり濃いので
いつも塩ポン酢やヨーグルトで薄めて使っています。





さてお次は浅漬け。

紫大根⑦

150gの紫大根皮を付きのまま2㎜ほどのイチョウ切りにしてジップロックへ。
白だし大さじ1/2と塩小さじ1/2強を入れてモミモミ。
袋の空気を抜いて冷蔵庫で一晩ねかせます。



スライサーで薄切りにして塩だけのあっさりさんもいいのですが、
白だしを少し加えてみました。

入れすぎると妙~にダシの味になってしまいますので、少しだけ。

紫大根の甘味とほんのりダシ風味がよく合います。

白だしがない場合は昆布茶を少しだけ加えてもいいですね。



昨日、本日と紫大根、生食レシピばかりですが、
普通の大根のように火を通してもおいしく食べられます。

ただ、煮物にすると、醤油の色と紫色がドッキングして
ちょっと食欲減退の色(?)になってしまいます。

そのままスチーム(レンジや蒸し器にて)してホットサラダの
ようにすればキレイな紫色が保てるかと思います。


************************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

おいしいごはんで、明日もハッピーな1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック


スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(22) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。