スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
5月らしいさわやかなお天気が続いています。

並木道の緑もぐーんと濃くなってきました。

ずっとこの過ごしやすいお天気が続けばいいのに、
と思いつつ、

でも梅雨も来なければ困るし、と
矛盾なことを考えながら。。。


ぷるんとした食感のゼリーもおいしく食べられる
季節ですね。

今日のゼリーは私が幼い頃から食べていたもの。

母の味が私の味となり、今ではムスコに
受け継がれている味です。

といってもごく簡単に缶詰みかんをそのまま
固まらせたただけなんですが。。。(^^ゞ

みかんの缶詰とゼラチンさえあれば、
すぐにできます。(待ち時間あり)

サイダーゼリーの方は少しだけシュワシュワ感が
残るさわやかな味。

どちらもちょっと懐かしいシンプルなゼリーです。


『ぷるぷるみかんゼリー&サイダーゼリー』
定番ゼリー


~みかんゼリー (5~6人分)~

みかんの缶詰・・・・・1缶(全体425g)
ゼラチン・・・・・・・1袋(5g)
水・・・・・・・・・・大さじ2

①ゼラチンは大さじ2の水に振り入れてしばらくおく。

②みかんの缶詰はざるにあげて缶汁と分け、
 缶汁を200ccぶん計っておく。

*全体量425gの缶詰であれば、缶汁全部でだいたい200ccです。

③①をレンジで加熱して溶かす。

*600w 20秒目安

④②の缶汁に③を加えて手早く混ぜる。

⑤みかんを器に入れて④を流し、冷蔵庫で冷やし固める。




~サイダーゼリー (4~5人分)~

サイダー・・・・・・・・250cc
ゼラチン・・・・・・・1袋(5g)
水・・・・・・・・・・大さじ2

①ゼラチンは大さじ2の水に振り入れてしばらくおく。

②①をレンジで加熱して溶かす。

*600w 20秒目安

③サイダーをボールに入れ、②を加えて静かに混ぜる。
*勢いよく混ぜすぎると泡が出過ぎてしまいます。

④器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。


【ひとこと】

☆みかんの缶詰やサイダーは冷蔵庫に入っていたものを
 すぐに使うとゼラチンを加えたときにすぐに固まって
 しまい、固まり具合がムラになることがあります。

 作る前には常温に出しておきます。

☆ゼラチンは加熱しすぎると凝固力が弱まりやすいので、
 加熱のしすぎ(レンジのかけすぎ)に注意します。

☆サイダーゼリーは固まったら早めに食べる方が
 炭酸のシュワシュワ感を感じられます。




どちらも砂糖を加えていません。

甘味の感覚は冷えると薄まる感じがしますので、
もう少し甘さが欲しい、という場合は

ゼラチンをレンジで溶かす際に砂糖を加えて一緒に溶かして
加えます。


液体を固める食品はゼラチン、寒天、アガー、
カラギーナンなどいくつか種類がありますが、

ゼラチンは動物の皮や骨の結合組織であるコラーゲン
主成分の立派な動物性たん白質

海藻から作った寒天とは食べたときの食感も異なります。

個人的にゼラチン独特のプルンとした食感が好きなので
ゼラチンを使うことが多い私です。

中でも扱いやすい粉ゼラチン。


市販の粉ゼラチンは1袋(5g)に対し、液体250cc
固めるのにほどよい量。

液体分量の調整により、できあがりの食感もかわってきます。


***********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

おいしいごはんで、明日もワクワクの1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック


スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(26) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。