スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゴマ味噌ひじき

2010/05/10 Mon 10:32

3月~5月が旬のひじき。

ひじきは海から採ったそのままではとても硬いため、
やわらかくなるまでボイルしてから乾燥させているのだ
そうです。

この時期店頭で「釜揚げひじき」などのネーミングで
売られているのはそのため。

通常「生ひじき」としてスーパーに並んでいるものは
乾燥させたひじきを水戻ししたものが多いようです。


「長ひじき」「芽ひじき」がありますが、
「長ひじき」は少々太めで硬いので煮ものに、
「芽ひじき」はサラダや炒めものに向いています。

私は使い勝手のよい「芽ひじき」派。

乾燥の芽ひじきを水で戻すと10倍ほどに膨らむので
使うときはそれを考慮して少なめのひじきを
水に30分ほどつけて戻します。

煮ものにすることが多いひじきですが、今日は
和えものに!

毎日食べたい「ゴマ」をたっぷりと加えた
「ゴマ味噌和え」です。


『ゴマ味噌ひじき』
ゴマ味噌ひじき


【材料 2~3人分】

芽ひじき(乾燥)・・・・・・8g(水戻し後80g)

白ねりごま、砂糖、味噌・・・各大さじ1

白いりごま(トッピング)


【作り方】

①ひじきはたっぷりの水に30分ほど入れて戻す。
 何度か水を替えて洗い、水気をきる。

②沸騰した湯に入れて20秒ほどゆで、しっかり水気をきる。

③ボールにねりごま、砂糖、味噌を混ぜ合わせ、
 そこに②のひじきを加えて和える。

④器に盛り、白いりごまをひねりながらかける。


【ひとこと】

☆ねりごまは「すりごま」にしてもOKです。

☆ひじきはゆでたあと、しっかり水きりするのがポイント。
 水分がたくさん残っていると仕上がりが水っぽく
 なってしまいます。



↑ここにこんにゃくや油あげなどを加えてもいいですね。
さっとゆでたにんじんやいんげんを加えれば
彩りもよくなります。


ひじきと味噌の組み合わせ。
ちょっと珍しい感じですが、けっこう合いました。


ひじきには食物繊維、鉄、カルシウムが豊富に含まれます。

食物繊維の中でもアルギン酸が多く、塩分を体外に
排出させたり、コレステロールを低下させる働き
があります。

ひじきに含まれる鉄分
これは動物性食品に含まれるヘム鉄と違い、
体内への吸収があまりよくないので、

吸収をアップさせるビタミンCやたん白質を同時に摂ること
ポイントになります。

以前にひじきの胡麻サラダをご紹介しましたが、

こんな風に野菜をたくさん加えての「ゴマ味噌和え」も
いいですね。


お弁当やあと一品!というときにもササっと作れて
便利な一品です。


***********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

おいしいごはんで、明日もワクワクの1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック


スポンサーサイト
きのこ、海藻、乾物など | コメント(16) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。