スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クラムチャウダー

2010/05/06 Thu 21:00

潮干狩りの季節ですね。
GWに潮干狩りに行かれた方も多いのでは??

以前、関西に住んでいた頃、よく晴れた日に
潮干狩りに出かけました。

まだ子供がいなかったので、オットと
オットの会社の方々と。。。

それはそれはたっくさんのアサリがとれて
喜び勇んでお持ち帰り~

砂をはかせるべく、家中のボールや洗い桶、だけでは
足りずに洗面器まで持ち出して

洗面所で砂をはかせました。
(当然、冷蔵庫には入りきらない量でしたので・・・)

しばらくして洗面所へ行ってみると、
床が水浸し!!∑( ̄ロ ̄|||)

そう。貝がピューピューと水を噴き出して
床が水浸しになっていたのでした。。。


その日はあさりごはん、お味噌汁、卵とじ、ぬた、
などの貝づくし。
(貝では鼻血、出ませんでした。(^^ゞ)

2人暮らしでしたので2人では食べきれずにピラフを
炊いておにぎりにして、オットの職場へ持っていくほどでした。


潮干狩りに行かなくても今はアサリがおいしい季節♪

年中売ってはおりますが、この時期のあさりは
ぷっくりと大きいものが多く、旨味も濃厚。(な気がします。)

特売になることも多いので主婦には嬉しい食材!

今日はクラムチャウダーにしてみました。

暖かくなってきましたので、冬の濃厚タイプよりも
サラっと食べやすいアッサリ仕立てです。


『クラムチャウダー』
クラムチャウダー


【材料 3人分】

あさり・・・・・・・350g(殻付き)
酒・・・・・・・・・大さじ2

<A>
*玉ねぎ・・・・・・1/2ケ
*にんじん・・・・・3~4㎝
*じゃが芋・・・・・小1~2ケ
*エリンギ・・・・・1本

<B>
バター・・・・・・・10g
薄力粉・・・・・・・大さじ1

<C>
水・・・・・・・・・200cc
固形スープの素・・・1ケ
牛乳・・・・・・・・200cc

塩、こしょう、ドライパセリ


【作り方】


*あさりは海水ぐらいの濃度(約3%)の塩水で
 砂をはかせ、貝同志をこすりあわせてよく洗っておきます。


①<A>の野菜は7㎜角ぐらいの角切りにする。
 (玉ねぎだけ別にしておく。)

②鍋にあさりと酒を入れて火にかける。ふたをして
 しばらくおき、ふたを開けて貝が開いたものから
 
 取り出してザルに上げる。(ザルの下にはボール)
 スープも鍋から出しておく。

*貝が開かないものは使いません。

③②の鍋に<B>のバターと①の玉ねぎを入れて炒める。
 玉ねぎが半透明になってきたら薄力粉を加えて炒める。

 全体に粉がなじんだら、残りの野菜を加えて混ぜ、
 <C>の水とスープの素、②で出たスープを加えて
 強火にする。

④煮立ったらアクをすくい、弱火にして10分煮る。

*途中、何度かアクをすくい、粉が焦げつかないように
底の方から混ぜます。


⑤牛乳を加えて火を強め、鍋のフチがフツフツとしてきたら
 混ぜて味をみる。
 塩分がたりないようであれば、塩を足す。

*今回は小さじ1/3ほどの塩を足しました。
 こしょうもここで加えます。


⑥最後に②のあさりを加えてひと煮立ちさせ、器に盛り、
 ドライパセリをふりかける。


【ひとこと】

☆作りおきの場合は⑤まで作っておき、食べる直前に
 温める際にあさりを加えます。

☆もう少しとろみが欲しい場合には薄力粉を増やします。

☆最後に加える塩はアサリに残っている塩分量にもよります
 ので、味をみてから加えていただくのがよろしいかと
 思います。



あさりは火が通りすぎると縮んでしまい、
旨味も出てしまいます
ので、

最初に美味しいスープだけを野菜と一緒に煮込み、
あさり自体は最後に加えます。

冬にいただく場合にはもう少し濃厚がおいしいので、
薄力粉を増やしてもう少しとろみをつけ、

生クリームを加えることもあります。

玉ねぎと一緒にベーコンを炒めてもさらにコクが出ます。

今の時期、あさりの旨味が強いので、
あっさりタイプでもけっこう本格的な味に仕上がりますよ。

野菜はあるものでOK。
セロリやしめじ、カラーパプリカを入れてもキレイですね。


アサリ良質なたん白質、鉄分、カルシウム、ビタミンB2、
B12
などを豊富に含みます。

特に増血作用があるビタミンB12の含有量は
貝類の中でもトップクラスのアサリ!
鉄分もシジミと同じくらい含みますので、

貧血予防、また改善にも優れた食品です。

これらの栄養素、水に溶けやすいので
味噌汁やスープなど汁ごといただける料理
栄養素を効率的に摂ることができます。

また、アサリの旨味の素であるグルタミン酸、コハク酸

コハク酸にはコレステロールが増えるのを抑える働き
あります。

貝類やイカ、タコに多く含まれるタウリンも豊富。
タウリンにはコレステロールや中性脂肪を下げる働きや肝臓を強化する
働き
もあります。

旬のおいしい時期、アサリもいろいろな料理でおいしく楽しく♪
いただきたいですね。

***********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
今日も応援クリック凸凸いただけるととっても嬉しいです。(^^♪



人気ブログランキングへ

おいしいごはんで、明日もワクワクの1日でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ


※サイドバーにBMIの計算フォームを追加しました。
 身長と体重を入力するだけですので、ご自身の体調管理によろしければお試しくださいませ!

(美容体重とボディバランスチェックはこちらがお役に立つかも⇒⇒⇒ボディバランスチェック


スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(20) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。