スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

白菜のクリーム煮

2010/03/19 Fri 20:30

今日ご紹介の「白菜のクリーム煮」

本当は寒~い冬に作りたい1品なのですが。。。
今日のように、昼間は暖かくても

夕方から冷え込んだ日など、嬉しい一品です♪

中華屋さんで出てくるような濃厚なものではなく、
牛乳とコンソメを使ったおうちで簡単にできる
あっさりタイプ。


片栗粉の量の調整で、スープとしても召し上がれますょ。


『白菜のクリーム煮』
白菜のクリーム煮


【材料 3人分】

白菜・・・・・・・・200g
ハム・・・・・・・・3枚

ごま油・・・・・・・大さじ1/2
塩・・・・・・・・・小さじ1/3
こしょう・・・・・・少々
コンソメ・・・・・・1/2ケ(顆粒の場合は小さじ1/2)

水・・・・・・・・・150cc
牛乳・・・・・・・・150cc

水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1強+水同量)


【作り方】

①白菜は葉と軸に切り分け、葉はざく切り、軸は
 太めの千切りにする。

 ハムは放射状に8等分に切る。

②フライパンにごま油を熱し、ハムと白菜の軸部分を入れて
 炒め、全体に油がまわったら葉を加え、塩、こしょうを
 加えて炒める。

③水とコンソメを加え、コンソメが完全に溶けたら、
 さらに牛乳を加え、フツフツとしてきたら
 水溶き片栗粉でとろみをつける。
*コンソメが完全に溶ける前に牛乳を入れると、
 仕上がりでコンソメのカタマリが残る場合があります。
 (顆粒のコンソメが溶けやすくてよいです。)


*牛乳を加えてからグツグツ煮込んでしまうと、牛乳が分離し、
 見た目が悪くなってしまいます。
 フツフツとしてきたら手早くとろみをつけましょう。



【ひとこと】

☆白菜でなくてもキャベツ(新キャベツでも!)、玉ねぎ、
 アスパラ、きのこ、にんじんなど他の野菜を組み合わせてもOK!

 野菜炒め感覚で気軽にできるクリーム煮です。

☆水と牛乳は1:1の割合にしてありますが、お好みにより、
 牛乳の割合を増やしてもOK。牛乳を増やすとコクが
 増します。

☆牛乳→豆乳でも美味しいです!(たぶん)
 (カラダにも嬉しい☆)


白菜ビタミンCを多く含みます。
ビタミンCは水に溶けやすいので、クリーム煮やスープの
ように、汁ごといただける料理が栄養面からは
適しています。

以外なことに亜鉛も多く含まれている白菜。
最近増えているといわれる「味覚障害」
亜鉛不足も原因のひとつといわれています。

カキやホタテなどの魚介類に亜鉛は多く含まれますが、
白菜にも豊富なのです。

亜鉛は幼児の発育促進にも欠かせない栄養素のひとつ。

加工食品に偏ってしまったり、食生活が乱れると
不足しがちになる栄養素でもあります。


また、白菜は抗ガン成分を含みますが、牛乳と組み合わせる
ことにより、ガンの生成をさらに抑制するともいわれています。
(牛乳に含まれる活性ペプタイドによる)

さらに白菜、牛乳ともに内臓全体の機能を調整する
働き
もありますので、免疫力増強にも働きます。


花粉症の季節、冬に引き続き、食事の面からも免疫力強化を
していきたいですね!^^


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
皆様のおかげで、ランキング、じわりじわりと上がっております! 
とっても励みになっています。感謝☆
お手数とは思いますが、
今日も応援クリック凸凸いただけると嬉しいです。♪


人気ブログランキングへ

おいしいごはんでウッキウキ♪な週末でありますように。.:*・゚☆.。。.:*・゚☆.。


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ



スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。