スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トンテキ

2010/03/17 Wed 23:58

豚肉、流行っていますね~

すた丼、肉巻きおにぎり、トンテキ。。。

飲食業界ではホルモン同様、注目を浴びています。


我が家では豚小間or豚バラ肉は常に冷凍庫の必需品。

炒めものやスープなど、少し入れるだけでコクが出るので
重宝しています。

肉料理も鶏肉、豚肉が多く牛肉はあまり登場しません。(^^ゞ


今日は流行りにのってトンテキ♪です。

トンテキ=豚(トン)ステーキ の略語。

なんとなく、ネーミングもかわいいですょね。^^

専門店では鉄板にたっぷりのキャベツとともに提供されることが
多い「トンテキ」ですが、

おうちごはんではお皿に盛り、たっぷりの玉ねぎソースと
キャベツを添えてみました。

ボリュームもたっぷりです。


『トンテキ』
トンテキ


【材料 3人分】

豚ロースとんかつ用・・・・・・・・3枚

<A>
ハチミツ・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩、こしょう・・・・・・・・・・・各少々
サラダ油・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1ケ
にんにく・・・・・・・・・・・・・1かけ
サラダ油・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2

酒・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
ハチミツ・・・・・・・・・・・・・小さじ1

キャベツの千切り


【作り方】

①肉は筋切りをし、包丁の背でたたく。
 水気をふきとり、<A>のハチミツを肉の両面に塗り、
 30分ほどおく。
*小さじ1杯のハチミツを肉3枚の両面に薄くのばします。
*ハチミツを塗っておくことにより、肉をやわらかくします。


②①に塩、こしょうをふり、10分ほどおく。

③フライパンにAのサラダ油を熱し、肉を焼く。
*盛り付けのときに表になる方をまず舌にして焼きます。
*フタをして30秒強火→弱火1分→裏返し→2~3分弱火


④肉をフライパンから取り出す。
*フライパンに残った肉汁はそのままに。

⑤薄切りにした玉ねぎとにんにくを④に入れて強火で
 水分を飛ばすように炒める。

⑥玉ねぎがしんなりしてきたら<B>を加えて強火で
 少し煮詰めて④の肉を肉汁ごと加え、肉の両面に
 タレをからめる。

⑦肉を取り出して食べやすく切ってキャベツの千切りとともに
 盛り付ける。

⑧⑥の玉ねぎソースをもう少し煮詰めて⑦の肉にかける。
*ソースが多めの場合はキャベツの千切りにもかける。


【ひとこと】

☆玉ねぎはたっぷりが美味しいです!
 (画像は少し小さめの玉ねぎでした。。。)

 今の時期でしたら新玉ねぎでもOK!
 3人分で大きいもの1つまるごと使えます♪

 新玉ねぎは水分が多く、やわらかいので、
 少し厚めの薄切りの方が新玉ねぎの美味しさが味わえます。

☆とんかつ用の肉は筋切りをしっかりしましょう!
 焼いているときに肉が縮まないように。



豚肉(ビタミンB1)+玉ねぎ(硫化アリル)のパワーについては羽根付き餃子にも書きましたが、

硫化アリルは新陳代謝を活発にするとともにビタミンB1の
吸収率を高める働き
があります。

よって豚肉の疲労回復効果にさらなる期待が
できるのです♪


今の時期、お天気がかわりやすいかったり、気温の
変化により、体調を崩してしまうこともあります。

知らないうちにカラダの内側から環境に対する
ストレスが溜まっているかも。。。


豚肉+玉ねぎの組み合わせにより、
ワクワク春を迎えましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
皆様のおかげで、ランキング、じわりじわりと上がっております! 
とっても励みになっています。感謝☆
お手数とは思いますが、
今日も応援クリック凸凸いただけると嬉しいです。♪


人気ブログランキングへ

明日もおいしいごはんでハッピーな1日でありますように☆


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ



スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。