スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

菜の花のミモザサラダ

2010/03/12 Fri 21:00

昨日は仕事で東京ビッグサイトへ。

東京ビッグサイト
何度見ても圧倒される外観です!

朝から歩き続け、商談→歩く→商談→試食→歩くの繰り返しでした。
その後は都内の視察があったため、トータルで10時間近く
歩いたかも( ̄∇ ̄;) 重い資料を持ちながら。。。

夜には足と肩がパンパンでしたので、帰り、駅ナカの
サロンにてマッサージを受けてから帰途へつきました。
(少しスッキリ♪)

普段、デスクにてPCとにらめっこの日々なので、
もう少しエクサ増やさなきゃ、と反省。


今日はもっと疲れが残るかな、と思ったのですが、
即マッサージが効いたのか元気に働けました!^^


外は春の匂い。(空気感のことです。)

食卓にも春を!と思い、見た目にも春らしい
ゆで卵をミモザの花に見立てた菜花のミモザサラダを
作ってみました。


『菜花のミモザサラダ』
菜花のミモザサラダ


【材料 3人分】

菜花・・・・・・・1/2束(120g)
塩昆布・・・・・・5gくらい
めんつゆ・・・・・小さじ1弱

ゆで卵・・・・・・1ケ
マヨネーズ・・・・適量


【作り方】
①菜花は沸騰した湯に茎の方から入れてさっとゆでる。
*ゆですぎに注意です!
 新鮮なものほどはやくゆであがります。


②①を冷たい水にくぐらせ、醤油しぼりをする。
*冷たい水をくぐらせることにより、グリーンが
 より鮮やかになり、余熱でやわらかくなりすぎることを
 防ぎます。

醤油しぼり:水にさらしたあと、軽く水気をしぼり、
 茎の方から醤油小さじ1弱程度(分量外)をたらし、
 全体に醤油が行き渡るようにして水気をしぼる。

 (絞り過ぎにはご注意を。パサパサになってしまうので。)

③②を3㎝長さに切り、ボールに入れて、塩昆布と
 めんつゆを加えて混ぜる。
*めんつゆは入れすぎるとしょっぱくなってしまうので、
 少しだけ。


④ゆで卵は殻をむいて白身と卵黄に分け、卵黄は目の細かい
 ざるなど(茶漉しや味噌こしでも)でこして、
 細かくする。白身は細かくきざむ。

⑤器に菜花を盛り、④の白身と黄身を彩りよく盛り、
 マヨネーズをかける。


【ひとこと】
☆醤油しぼりはほかのお浸しでも同様です。
 水気をしぼるときに少しだけ醤油をたらすことにより、
 お浸しが水っぽくなるのを防ぎます。


これ、ミモザサラダにしなくても、塩昆布とめんつゆ少しで
和えただけでも美味しいですよ!


『菜花の塩昆布和え』
菜花の塩こんぶ和え

塩昆布がイイ仕事してくれます♪



菜花、お店で売っているものは形を整えて
紙をぎゅっと巻きつけて束にしてあるので、
それほどたくさんには見えませんが、

紙をほどいてみると、けっこうな量!
はかってみたら240gもありました。


1月ごろから店頭に並んではいましたが、
最近は1月ごろより価格もずいぶん下がり、
お求めやすくなっています。(←野菜売り場の宣伝マン?(^^ゞ)


菜花はβカロテンをはじめ、ビタミンB1、B2、C、E、K、
鉄、カルシウム、カリウム
などのビタミン、ミネラル、
さらに食物繊維。また、野菜には少なめなたん白質まで
含むバランスのとれた野菜です!


特にβカロテン、ビタミンC、鉄分が多いのは
女性に嬉しいところ。
抗酸化作用の高い苦味成分ポリフェノールとの相乗効果により、
美肌へも導きます!

(ゆですぎ、水のさらしすぎは食感や風味を損なうばかりでなく、
水溶性のビタミンも流れてしまいますので、菜花の処理は
手早く!が肝心です。)

菜の花の苦味成分、ニガテな方もいらっしゃるかと思いますが。。。
カラダにはイイのです。

何が? ↓↓↓
苦味成分のポリフェノール活性酸素をやっつける抗酸化作用が
あり、老化の進行を遅らせます。


また、カラダの毒素を排出するデトックス効果も期待できます。

そして、新陳代謝を活発にし、消化を促進する働きも。


菜の花やふきのとうなど、春野菜に苦味成分が含まれるのは、
胃腸にも刺激を与え、暖かくなって活動的になる季節に
カラダの中からも活性化させる働きがあったのですね。

自然の恵みに感謝☆


本日もご訪問いただき、ありがとうございます。
皆様のおかげで、ランキング、じわりじわりと上がっております! 
とっても励みになっています。感謝☆
お手数とは思いますが、
今日も応援クリック凸凸いただけると嬉しいです。♪


人気ブログランキングへ

明日もおいしいごはんでワクワク全開な1日でありますように☆


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます!
↓↓↓

おきてがみ

スポンサーサイト
緑黄色野菜 | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。