スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さつま芋ごはん

2010/02/16 Tue 21:22

今日は昨日の鶏の唐揚げによく合う「さつま芋ごはん」です。

炊飯器で炊く方法です。

唐揚げってビールのつまみにはいいけれど
ごはんのおかずには。。。と思うのは私だけ?( ̄∇ ̄;)

唐揚げで油をたっぷり使うのであまり油は
使いたくないし(チャーハンとか)、かといって
五目炊きこみごはんでは手がかかりすぎるし。

というわけでさつま芋ご飯にしてみたところ
さつま芋のほんのりした甘さのご飯が唐揚げに
ぴったりでした!
(あくまで、私のカンカクです。)


『さつま芋ごはん』

さつま芋ごはん


【材料 4~5人分】

米・・・・・・・・・2合

水・・・・・・・・・200cc+α
だし昆布・・・・・・1枚(10㎝角くらい)

さつま芋・・・・・・1本(150gくらい)

<A>
酒・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・小さじ1弱
醤油・・・・・・・・小さじ1

ごま塩


【作り方】

①米は洗ってざるにあげ30分ほどおく。

②昆布を水200ccほどにつけておく。

③さつま芋は1㎝角に切り、水にさらしてアクを抜く。
*よく洗って皮付きのまま!

④①の米と②の水を炊飯器の内釜に入れ、<A>を加え、
 さらに2合の線まで水を加えて全体を混ぜ、表面を
 平らにする。

⑤②の昆布をペロンと入れ、③のさつま芋を加える。

⑥炊きこみご飯モード(or普通に白米ごはんモードでも)
 で炊く。

⑦炊きあがったら、昆布を取り出して細かく刻んで
 ごはんに加え、底の方からざっくりと混ぜる。

 茶碗に盛り、ごま塩をふる。


【ひとこと】
☆塩の量・・・小さじ1弱とは微妙ですが、
 すりきり小さじ1杯入れるとけっこう味がしっかりつく
 感じです。

 ほかにおかずがある場合だったら、
 塩の量は小さじ1/2~2/3くらいでもOKです。
 (ごま塩もかけますし。)


このご飯、さつま芋がけっこう入っていますので、
ダイエッターの方!必見!

というのも、さつま芋は「ビタミン野菜」といわれるほど
ビタミン豊富な芋なのです。

ビタミンCみかんと同じくらいの量が含まれ、しかも熱に強い!

ビタミンB群たん白質、脂質、糖質の代謝に必要なビタミンです。

ビタミンE活性酸素からカラダを守る若返りビタミン!

そのほかにも

整腸作用食物繊維がたっぷり

高血圧予防にもなるカリウム

などなどカラダが喜ぶ栄養素がいっぱい♪


ごはんにさつま芋を加えることにより、
口に入るごはんの量が減り、その分さつま芋の栄養素が摂取
できる、というわけです。

それから、”皮ごと”というのがポイント☆

さつま芋の皮周辺には「クロロゲン酸」という抗酸化物質
含まれますので、活性酸素を取り除く働きをします。


さらにさらに、昆布を刻んで加えることにより、
昆布のカルシウム、カリウムなどのミネラルやビタミン、
食物繊維やヨードなど昆布パワー
がプラスされます。



気をつけていただきたいのはやはり塩分

血圧の高めの方や塩分が気になる方はごはんを炊く際には
塩や醤油を入れずに食べるときにごま塩を少量
ふりかけるよう
にした方がよいかと思います。


今日もご訪問いただき、ありがとうございます。(*^^) 
ランキングに参加しています。応援クリック凸凸いただけると嬉しいです。♪


人気ブログランキングへ

明日もおいしいごはんで幸せ感じる一日でありますように☆


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます☆
↓↓↓

おきてがみ


スポンサーサイト
ごはん、餅 | コメント(15) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。