スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
年末も押し迫り。。。なのですが、
今年の仕事も例年のごとく明日までかかりそう(汗)

家で仕事をしていることが多いので、
そんなときのおひるは、麺類や丼のカンタンに
できるものをよく作ります。


今日は冷蔵庫にあったベーコンとキャベツを使っての
スパゲティ♪

本日は人に会う予定もないので
ランチからニンニクをたっぷりきかせました^^


『キャベツとベーコンのスパゲティ』

キャベツとベーコンのスパゲティ

【材料 2人分】
キャベツ・・・・・・・大きめの葉4枚
ブロックベーコン・・・3㎝くらい
にんにく・・・・・・・2かけ
赤唐辛子・・・・・・・1本
スパゲティ・・・・・・180g
オリーブ油・・・・・・大さじ3
塩・・・・・・・・・・小さじ1・1/2
こしょう・・・・・・・少々
酒・・・・・・・・・・大さじ1
(お好みで粉チーズ)


【作り方】
①大きめの鍋にたっぷりのお湯をわかす。

②キャベツはざく切り。芯の部分は薄切りにする。
・ベーコンは細切り。
・にんにくは薄切りにする。

③①のお湯が沸いたら、塩を多めに入れる。(分量外)
*お湯に薄く塩味がつく程度

④③にざく切りにしたキャベツを入れて
 さっとゆで、ざるにあげておく。

⑤④の鍋のお湯をもう1回沸騰させ、
 スパゲティを表示時間より1分短くゆでる

⑥フライパンにオリーブ油とにんにく、ベーコン、赤唐辛子を
 入れて火にかける。(強めの中火)

 にんにくがジリジリといってきたら火を弱め、
 少しキツネ色になる程度まで炒める。

⑦ゆでたキャベツを⑥のフライパンに加え、火を強くして
 さっと炒める。

⑧ゆであがったスパゲティの水気をきり、
 ⑦に入れ、塩、こしょう、酒、ゆで汁をおたまに1杯 加えて混ぜ合わせる。(強火)
*お酒は旨味増しのために加えます。あれば白ワインでもOK。

⑨汁気が9分通りとんだらできあがり。

お好みで粉チーズをかけてどうぞ♪


【ひとこと】
☆キャベツは最初にさっとゆでておくことにより、
 後でスパゲティとあわせるときに余分な水分が出ず、

 仕上がりの食感もよくなります。
 (ゆですぎに注意!)

☆最後に具材とスパゲティを合わせるときにも
 火が通るので、スパゲティのゆで時間は
 短めにしています。

☆スパゲティのゆであがりと、⑦の炒めあがりが
 同時ぐらいが理想ですが、難しい場合は、
 
 スパゲティがゆであがったときには⑦まではできて
 いるようにしましょう。

(スパゲティはゆでて少しの間置いている間にも
 余熱で火が通ってしまうので)
  


ベーコンはいつもブロックのものを常備しています。
薄切りのものより風味がよく、味がある気がするので。。。

一度には使いきれないので、2~3㎝にカットして
ジップロックに入れて冷凍!

使いたいときにすぐに使えて風味もかわらず便利です。^^


キャベツにはほかの野菜にあまり含まれない
ビタミンU、ビタミンKが含まれます。

ビタミンUは胃腸薬にも配合されることがあるように、
胃粘膜を保護する働きがあります。

(ですので飲酒前にキャベツを食べると胃を守ります。)

また、肝機能アップの働きや、抗酸化作用も持っています。


ビタミンKは止血ビタミンともいわれるように、
血液を凝固させる働きがあり

また、カルシウムが骨を作るのを助ける働きもあります
(カルシウムと一緒に摂ると一層効果的!)



ランキングに参加しています!
ポチポチっと凸凸していただけると励みになります♪



FC2Blog Ranking

人気ブログランキングへ

いつもありがとうございます(*^_^*)
スポンサーサイト
麺類、パスタ | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。