スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ゆず大根

2009/12/02 Wed 16:17

本日も柚子ネタです(^^ゞ

寒くなってきて大根も水々しく美味しくなってきました♪

毎年この時期になると、大きな大根で
お手軽お漬物を作るのですが、

今年はゆずをたくさんいただいたので、
そのアレンジで「ゆず大根」にしてみました。

大根がメイン・・・のハズなのですが、
”ゆずまみれの大根”って感じです。

食べたい日の前日に作るのがベストです☆


『ゆず大根』
ゆず大根

【作りやすい分量】
大根・・・・・・・・・1/2本(約500g)
塩・・・・・・・・・・大匙1(18g)
砂糖・・・・・・・・・50g
ゆず・・・・・・・・・1ケ
だし用昆布・・・・・・5㎝くらい
(お好みで鷹の爪)

【作り方】
①大根は洗ってから皮がついたまま8㎜厚さほどのイチョウ切りにする。

②ゆずは、包丁で皮をむき、皮を薄い千切りにする。

③②で残ったゆずは半分に切り、果汁をしぼる。(種は除く)

④昆布はハサミで細く切る。

⑤ジップロックなどの袋に切った大根、ゆずの皮、果汁、昆布、
 塩、砂糖(つまり材料すべて)を入れて全体を混ぜる。
*ここでもみこまなくてよいです。全体が混ざればOKです。

⑥そのままボールなどに入れて冷蔵庫へ。
*大根からびっくりするほど水分が出てほどよい漬け汁になります。

 1日おいて食べられます。


【ひとこと】
☆ゆずがなくても、ゆずの果汁を酢にかえることにより、
 美味しい漬物になりますょ。

☆ニガテでなければ鷹の爪を加えるとさらに風味がよくなります。

☆砂糖が多めですが、ゆずが入ると少し甘めの方が美味しいようです。
 (べったら漬けほどは甘くないです。)

☆1日おいてから食べどきですが、2~3日たっても美味しいですょ。

☆ちょっとこの分量では多い!という方はすべての材料を
 半分にして作ってみてください。


これから旬を迎える大根!

根の部分には「アミラーゼ」という消化酵素を含むので、

消化を促進して、胃もたれや二日酔いにも効果があります。

ビタミンCも含まれ、特に皮の部分に多く含まれます。

ですので、皮ごと調理したり、皮をむいたものは漬物にしたり・・・
大根おろしも皮ごとおろしたり・・・
残さず使っていきたいですね。


そして、葉がついているものが手に入ったときは、
ぜひぜひ「葉」の部分を捨てずに活用しましょう!

葉の部分にはビタミンC、カロテン、カルシウム、鉄分の宝庫!
使わない手はありません。

味噌汁の具にしたり、漬物にしたり、ごま油で炒めて醤油で味付けの
常備菜にしたり・・・私はたくさん葉がついている大根のときは、

さっとゆでて細かく刻んで平らにして冷凍
→味噌汁の青みや大根葉ごはんなどに使っています^^





 
スポンサーサイト
淡色野菜 | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。