スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おうちDEしゃぶしゃぶ♪

2009/11/29 Sun 00:35

今日はとても暖かな日でした^^

夕ごはんは混ぜごはんでも作ろうかな~と
考えていましたが、

何故かオットがしゃぶしゃぶ用の肉(うちのしゃぶしゃぶは
豚さんです)を買ってきたので迷わずしゃぶしゃぶ!

我が家流のしゃぶしゃぶです。

フツーの土鍋でやっちゃいます。

昆布だけじゃなくてショウガとニンニクも加えてパワー全開(^O^)/


『しゃぶしゃぶ』

しゃぶしゃぶ


【材料 3人分】
しゃぶしゃぶ用豚肉・・・・・・お好みの量(今日は3人で600g!)
だし用昆布・・・・・・・・・10㎝くらい
しょうが・・・・・・・・・・・2カケ
ニンニク・・・・・・・・・・・3カケ
*3~4人用の土鍋にて。

野菜など
・白菜・・・・・・・・3~4枚
*画像の右手前の白く細長いのは白菜の部分です。
 縦に細長く切ると、火が通りやすく、食べやすいです。

・えのき・・・・・・1/2袋
・しめじ・・・・・・・1/2袋
・チンゲン菜・・・ 1株
・マロニー、わかめ、お餅、豆腐など
*野菜はお好みのものをお好みの量で!
*かぼちゃやさつま芋を薄めに切って加えてもイケます。
*ニンジンや大根をピーラーでスライスしてもイイですね。

*ちなみに写真の野菜盛ってある器は土鍋のフタです(^^ゞ(少しでも
 洗いもの少なく・・・)


ポン酢、ごまダレ、柚子胡椒
大根おろし・・・・・たっぷり

【作り方】
①土鍋に水と昆布を入れる。
*できれば火にかける30分前くらいから入れておくと
 よく出汁が出ます。


②しょうがは洗って皮をむかずに包丁の背でつぶす。
 ニンニクは皮をむいてこれも包丁の背でつぶす。
*しょうがは皮の部分の香りが強いので、皮をつけたままでOK
 ですが、気になる場合はむいてもOK!


③①の鍋に②を加えて火にかける。

④沸騰したら肉→野菜→肉→野菜で、火を通し過ぎないように
 しゃぶしゃぶしてポン酢orゴマダレで食べる!

【ひとこと】
★アクはこまめにとりましょう!

★ポン酢に大根おろしたっぷりが我が家流(*^_^*)
*大根には「ジアスターゼ」という消化酵素が豊富に含まれて
 いるので消化を助けます


★お餅を入れるとき→普通の切り餅を縦に3~4等分
 カットすると火が通りやすく、食べやすいです。
 長く入れておくとドロドロに溶けてしまうのでご注意を。

★にんにくとしょうがを入れておくことにより、豚肉の臭みが消え、
 旨味が増します。

 〆のうどんやラーメンやるときにもにんにくとしょうがの風味が
 残っているのでコクと香りがよいのです!(^^)!



しゃぶしゃぶに限らず、鍋ものは野菜がたっくさ~ん食べられて、
しかも準備がカンタンで忙しい主婦にとっては嬉しいメニューですょね♪

ほんとは手作りの「鶏つみれ」なんか加えたり、ゴマダレは
自家製にしたり・・・と工夫の余地はあるのですが、

本日は時間なく、フツーのしゃぶしゃぶごはんでした(;一_一)


で、今日はこんなポン酢を使ってみました。

あさひポン酢

いつもは安価なよくあるあのポン酢を使っているのですが、

今日はポン酢にフンパツ!


これが大当たり!で家族にも大好評♪

なにが違うのか・・・コクとまろやかさと旨味?

安売りのしゃぶしゃぶ用のお肉が数倍美味しく感じられました(^^)

たまにはこんなプチ贅沢もよいかな。


豚肉は疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富!

最近お疲れモードのワタクシ、今日はモリモリといただきました。


ビタミンB1は肝臓で糖質をエネルギーに変える時に必要なビタミンです。

ごはんや麺類などの炭水化物をしっかり摂っていても、ビタミンB1が
不足しているとなかなかエネルギーとして働きません。

そしてストレスを感じているときにもビタミンB1が多く消費されて
しまうので、精神的にも肉体的にも疲れたときには豚肉!ですよ!!




スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。