スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コーンスープ

2009/11/25 Wed 14:55

最近、スーパーハードな日々を送っており、
気がつけば、1週間以上ぶりの更新です。(汗)

仕事が忙しくなると、食事の時間も惜しいほどに
なってしまうワタクシ。

それでもなんとか家族に手作りのものは食べて
もらいたい・・・

でも時間がない・・・・

そんなときのお助け(?)メニュー

「コーンスープ」です。


別に忙しくないときでも、この時期、温かいスープが
手軽にできるのは嬉しいので、

たまに作っているのですが。。。

時間のない朝でもチャチャっとできるのでオススメです。


『コーンスープ』
コーンスープ

なんだか写真にするとあまり美しくないですね(^^ゞ
(パセリでも浮かせればよかったかな)

でも味はいいのです☆


【材料 2~3人分】

クリームコーン缶(小)190g入・・・・・・・1缶
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・190ml~
スープの素・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1ケ

【作り方】
①クリームコーンの缶詰を小鍋にあける。

②空いた缶に牛乳をいっぱいに入れて(これで190ml)
 ①の鍋に加える。
*牛乳は250mlくらいまで増やしてもOK。牛乳を入れる量で
 スープの濃度がかわるので、お好みで。


③スープの素も加えて火にかける。
*顆粒のスープの素の方が溶けやすいです。

④泡だて器で時々混ぜながら、スープの素が溶け、
 全体が温まったらできあがり。
*固形のスープの素の場合はスープの素を泡だて器でつぶす
 ようにしながら混ぜます。
*火にかけたまま少し目をはなすとふきこぼれやすいので、
 気をつけましょう。


【ひとこと】
★サラサラのスープにする場合は④のあと、万能こし器などで
 こすとお店で出てくるようなスープになります。

が、この残ったコーンの薄皮は食物繊維の宝庫

おうちごはんの場合だったら、ぜひこの薄皮まで食して
しまいたいものです。

(小さいお子様やご年配の方がいらっしゃる場合は
こしてあげた方が食べやすいかもしれません。)


とうもろこし(コーン)には必須脂肪酸であるリノール酸

アンチエイジングビタミンといわれるビタミンE

そして便秘対策、中性脂肪、コレステロール増加抑制の働きに
役立つ食物繊維

などの大事な栄養素が豊富に含まれています。


本来、とうもろこしの季節は言わずと知れた”夏”。

ただ寒くなるこの季節、温かいスープのバリエーションのひとつとして

いつでも売っているクリームコーンの缶詰はとても便利!!


我が家で一番の活用法はここでご紹介したスープですが、

そのほかにもコーングラタンやキッシュ、とうもろこしの茶碗蒸しなど
いろんな料理にも応用可能ですょね(*^^)v


ストック食品のひとつにしておくとなんとなく安心です。


スポンサーサイト
スープ、汁もの、鍋 | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。