スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

まごわやさしい

2009/10/28 Wed 00:02

巷にあふれる健康情報。

○○は美肌をつくる! ○○はコレステロールを減らす!

確かに食品には栄養素の特徴があり、
それらの役割に期待してしまうのは当たり前といえば、
当たり前ですよね。

私のレシピにも免疫力アップとか、体調を整えるとか、
これからも出てくると思います。

が、○○によいからとそればかり食べていては
せっかくの成分もカラダの中でうまく働きません。

痩せたい人が野菜ばかりで、油を一切摂らないと
肌カサカサ、髪パサパサになってしまったり・・・

食べ物はいろんなものの栄養素が複雑に絡み合いながら
血となり肉となっていくのです。

(あくまで一般的な食生活での話です。
病気による食事療法によっては食べない方がよい食品も
ありますので。)


で、バランスよく食べていくために参考にしたいのが、

「まごわやさしい」

杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生という方が提案した食事法
だそうです。

・・・・豆類(豆腐、納豆などの大豆製品、その他の豆類)

・・・・ごま、種実類(アーモンド、ピーナツなど)

・・・・わかめ、昆布、のりなどの海藻類

・・・・野菜(淡色野菜、緑黄色野菜)

・・・・魚介類

・・・・しいたけ、エノキ、しめじなどのキノコ類

・・・・芋(じゃが芋、さつま芋、里芋など)


これらの食品を意識して摂っていけば、ビタミン、ミネラルなどの
必須栄養素を含めた栄養素バランスがとれた食事ができる、
というわけです。

考えてみれば、ごま、海藻、大豆製品などは意識しないと
忘れてしまいがちな食品ですよね。

MPj04332900000[1]_convert_20091027235113






できれば、毎日すべてを網羅していきたいところですが、
なかなか難しいかもしれません。

でも3日間のなかでぐらいならなんとかすべてを摂取できそうでは
ないですか?


献立を考えるとき、買い物のとき、そして食事のときには

「まごわやさしい」

を思い出し、チェックしてみると足りないものが
見えてくるかもしれません。





masaki☆のつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。