スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

最近の仕事から。

2012/04/25 Wed 20:00

120425最近の仕事①

仕事先のお店まわり。

担当Mgrや幹部の方との店舗巡回。

お店のコンセプトに合ったものが
提供されているか、とか、

笑顔でサービスができているか、とか

クレンリネスは行き届いているか、とか。。。


120425最近の仕事②


ベンチマーク店舗への視察も。

・・・って殆ど食べ続けておりますです。( ̄∇ ̄;)



さらに5月にオープン予定の新規店舗があったりして、

2日連続100カット以上の怒涛の撮影もありました。


120425最近の仕事③


今回のカメラマンの彼は高校時代の同級生。

なんだかんだのくされ縁でかれこれ28年(!)

言いたいことを言いやすい相手。
ある意味仕事はとってもスムーズです。



撮影現場と厨房の往復、何百回×2日間で
足腰ガタガタではありますが、

カメラマンには余計な気を遣わず、お互いのことも
よくわかっているので、

疲れてピリピリしてきても、機嫌を損ねることもなく。笑



撮影が終わってもまた担当に分かれて
メニューブック編集チーム、

レシピ作成チーム、

さらに現場のトレーニング→オープンへと

これからが本番といったところ。


お客様に喜んでいただくべく、
綿密な準備に余念がありません。。。



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



スポンサーサイト
masaki☆のつぶやき | コメント(9) | トラックバック(0)

お料理バトン♪

2010/03/01 Mon 21:31

昨日は記事更新できなかったにもかかわらず、
たくさんの方にご訪問&応援&コメントいただき、
感謝いたします。

皆様の温かいコメント&応援があって、
日々、更新意欲もわいてきています。

いつもいつも本当にありがとうございます☆



で、本日の記事ですが、
今日はレシピ記事ではないです。m(__)m

カメラのご機嫌がよくないため、というわけでも
ありますが、

お友達ブロガーのちるちるちゃんから
お料理バトンを受け取りました~^^

ので、バトンの質問に答えていこうと思います!

興味ない方はスルーで。。。
(あ、応援はいただけるととっても嬉しいです( ̄∇ ̄;) アツカマシイオネガイ♪)



っとその前に、先日の出張の際、
ひっさしぶりに岩盤浴へ行ってきました☆

熱いサウナはニガテですが岩盤浴は
サラサラの汗が大量に出てキモチイイ~!

癒上がりの肌もしっとりで
メイクのノリがぜんぜん違います!

カラダも芯から温まることができました。


この岩盤浴、友達でもあり、仕事仲間でもある
女性が店長をやっているお店。→→→ウッチー店長のブログ

キャストの方も皆さん笑顔で迎えてくれて、
いつも変わらぬ心温まる対応♪
心身ともに癒されてきました~(*^_^*)



ではでは、お料理バトンの質問にお答えしていきます~

今回、バトンをつないでくれたお友達ブロガーのちるちるちゃん
私が昨年の10月にブログを開設して初めて
コメントをくださった方。

ちるちるちゃんのブログはいつ訪れても愛情いっぱいの
お料理と優しい人柄が伝わるお話。

最初、ブログに関してわからないことばかりで
不安なときにいつもコメントを通じて励まして
いただきました。本当に感謝しています。(*^^)
そんなお友達ブロガーさんです♪



1.お料理を始めたのはいつ?

保育園の年長さんぐらいのときからキッチンを
ちょろちょろしてフライのパン粉をつけるのなどを
遊び感覚で手伝っていました。

小学校高学年でお菓子作りに目覚め、
中学、高校でのお弁当はほぼ自分で作っていたかなぁ。

でもきちんと「ごはん」を作るように
なったのは、大学に行って1人暮らしをするように
なってからです。



2.お料理を始めたきっかけは?

当時(私が保育園の頃)仕事で忙しかった母の近くに
少しでもくっついていたい、話を聞いてもらいたい、
役に立ちたい(って気持ちがあったのか?)と
思ったからです。

中学~高校でのお弁当作りは忙しかった母に負担かけちゃぁ
いけないな、という思いと少しずつ料理をしていくうちに
そのおもしろさがわかってきたからです。



3.お料理をして良かった事は?

家族に「おいしい!」と言ってもらえること!

そして、大人になったいま、仕事として”食”に関わることが
できるようになり、いろんな方に料理のおもしろさや奥深さを
お伝えできる(自己満足か??)ことです。

自分で作ったものが自分でおいしい!と思えることも
良かったことかな^m^



4.お料理して悪かった事は?

悪かったこと?は・・・ない、です。

指を切ったりしたときやヤケドは痛かったけど(>_<)
健康なカラダであれば治りもはやいので、
それも経験、と思っています。



5.自分の腕を思う存分褒めて下さい。

たまには失敗もあるけど、そこから何かを学びながら
よく毎日がんばっています(*^_^*)

それもみんなのおいしい声やおいしい顔を見たい
ためなのだけど。

家族のおいしい喜びは私の喜びでもあります。



6.自分は料理に向いていると思う?

本当はどちらかというと、向いてないのかもしれません。
かなりアバウトでおっちょこちょいのうえ、
不器用なので。。。( 一一)

でも「好き」からはじめて、撮影時の料理スタイリングなどの
細かい仕事もどうにかこなせている今、「向き」「不向き」は
あまり関係ないのかな、と思っています。

不器用だからこそ、いかにそれでもおいしく作る方法、
というのも考えるようになりましたし。



7.主に何をつくってる?

基本、”なんでもつくる”精神ですが、
「家庭料理」を軸に考えると、
いかにおいしくてカラダが喜ぶものを手近な材料を
工夫して簡単にできるか、と考えています。

最近、パン作りはちょっとご無沙汰気味(^^ゞ

醤油ベースの料理が多いかも、です。



8.あなたの料理に欠かせないものは?

食べた人が「おいしい顔」をしている妄想力。→それが”愛”かな。
(いつも食べた人が喜ぶ顔を想像しながら作っているので。)

あとは20年以上お世話になっている「包丁」

それから「段取り」です。



9.ずばり、あなたにとって料理とは??

料理=ライフワーク なんてかっこよすぎかな(^^ゞ
ただ、人間”食べる”行為は死ぬまで続くこと。

「食べること=生きること」「今の食生活が5年後の自分のカラダを作っている」

と考えているので、人生からはずせないことだと思っています。


10.次に回すお料理上手さん3人をどうぞ!!

「ごきげんよう。ぴよこでございます。」のマダムぴよこさん

お料理だけに限らず、お取り寄せやグルメ、美容などなど
さまざまな情報をアップされている素敵な方です♪
いろんなことをぴよこさんからも勉強させてもらってます。
いつもありがとう^^

ではぴよこさん、よろしくお願いしますね(^_-)-☆



いつもとは違う記事になりました。
最後まで根気よく(?)読んでいただき、ありがとうございます。

次回からはまた通常のレシピ記事に戻る予定です。


時々予告なくお休みすることもありますが、
これからも「カラダが喜ぶおうちごはん」masaki☆を
よろしくお願いいたします。


今日もご訪問いただき、ありがとうございます。(*^^) 
ランキングに参加しています。応援クリック凸凸いただけると嬉しいです。♪


人気ブログランキングへ

明日もおいしいごはんであなたのまわりに笑顔がいっぱいでありますように☆


足跡残していただいたブロガーさんへは後ほど訪問させていただきます☆
↓↓↓

おきてがみ









masaki☆のつぶやき | コメント(8) | トラックバック(0)

誰と食べるか

2009/11/05 Thu 23:05

家族と食べる食事、友達と食べる食事、彼と食べる食事、

はたまた一人で食べる食事・・・


同じものを食べたときでも、”誰と”どんな雰囲気で食べるかに
よって

消化の仕方も変わってくるような気がします。

消化だけでなく、食べたあとの満足感も変わってきますよね。


よく、

「今度食事でも・・・」

というフレーズを耳にしますが、

人とのコミュニケーションの中で”食べる”という行為を

共にすることによって、コミュニケーションが深まっていくのは

誰もが実感していることかもしれません。


「同じ釜の飯を食った仲」

というのもよく聞かれます。


こんなことからも、”食べる”というのは、単にエネルギーや栄養素の
摂取のためだけでなく、精神面がおおいにかかわった行為であることが

よくわかります。



やはりどんなにサプリメント類が発達した世の中であっても

(仮にサプリだけで1日の栄養素が満たされることが
あったとしても)

”食べる”

という行為はなくならないような気がします。
(サプリがダメ、というワケではないですょ)



最近は、家族がいても、食事の時間はバラバラ、という
こともよく聞かれます。

週に2回、せめて1回でも家族が揃って
食事できる時間をがんばって(?)つくっていきたいですね。

お子様がいるご家庭では特に。

一緒に食事をすることによって絆が深まる、というと
大げさかもしれませんが・・・

できればお子様が小さいうちはテレビをつけずに。


テレビに夢中になってしまうと、食べているもののを
きちんと味わうことがおろそかになってしまうばかりか、

口は動いていても目はテレビだと、
自分が何を食べているのか、わからないまま

食事が終わってしまう、なんてことにもなりかねません。


あ、なんだか話がだんだんそれてきてしまいました(^^ゞ


言いたかったことは、

食べることは生きること。

それは、単にエネルギーや栄養素摂取だけの意味ではなくて、

”心”を伴った精神的作用もあるので、

できるだけ、食事は”楽しい雰囲気”で

できればいいな。

ということです☆




masaki☆のつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)

まごわやさしい

2009/10/28 Wed 00:02

巷にあふれる健康情報。

○○は美肌をつくる! ○○はコレステロールを減らす!

確かに食品には栄養素の特徴があり、
それらの役割に期待してしまうのは当たり前といえば、
当たり前ですよね。

私のレシピにも免疫力アップとか、体調を整えるとか、
これからも出てくると思います。

が、○○によいからとそればかり食べていては
せっかくの成分もカラダの中でうまく働きません。

痩せたい人が野菜ばかりで、油を一切摂らないと
肌カサカサ、髪パサパサになってしまったり・・・

食べ物はいろんなものの栄養素が複雑に絡み合いながら
血となり肉となっていくのです。

(あくまで一般的な食生活での話です。
病気による食事療法によっては食べない方がよい食品も
ありますので。)


で、バランスよく食べていくために参考にしたいのが、

「まごわやさしい」

杏林予防医学研究所所長の山田豊文先生という方が提案した食事法
だそうです。

・・・・豆類(豆腐、納豆などの大豆製品、その他の豆類)

・・・・ごま、種実類(アーモンド、ピーナツなど)

・・・・わかめ、昆布、のりなどの海藻類

・・・・野菜(淡色野菜、緑黄色野菜)

・・・・魚介類

・・・・しいたけ、エノキ、しめじなどのキノコ類

・・・・芋(じゃが芋、さつま芋、里芋など)


これらの食品を意識して摂っていけば、ビタミン、ミネラルなどの
必須栄養素を含めた栄養素バランスがとれた食事ができる、
というわけです。

考えてみれば、ごま、海藻、大豆製品などは意識しないと
忘れてしまいがちな食品ですよね。

MPj04332900000[1]_convert_20091027235113






できれば、毎日すべてを網羅していきたいところですが、
なかなか難しいかもしれません。

でも3日間のなかでぐらいならなんとかすべてを摂取できそうでは
ないですか?


献立を考えるとき、買い物のとき、そして食事のときには

「まごわやさしい」

を思い出し、チェックしてみると足りないものが
見えてくるかもしれません。





masaki☆のつぶやき | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。