スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

時短☆鶏ハムもどき

2012/12/03 Mon 20:00

久しぶりの肉料理はやっぱり鶏ムネ肉で。(・▽・)


数年前に流行った鶏ハム。

お安い鶏ムネ肉がしっとりハムになるので
けっこう重宝。


ただ・・・観音開きにしたり、味をなじませる時間が長かったり、
塩抜きしたり、ラップで巻いたり・・・


お湯に入れてほったらかしでできるものの
下準備がちょいとメンドーと思っていました。

前々から「鶏ハム作ろっ!」と考えているときは
まだよいのですが、

鶏ムネ肉を冷凍常備している我が家では、
突然思い立って作ることもしばしば。


で、きちんと作った鶏ハムほどしっとり~
ではないですが、

時短にての”とりあえず鶏ハムもどき”
作りました。


フォークをぶっ刺し、味をなじませやすくして、
下味はクレイジーソルトにおまかせ。

(クレイジーソルトでなくてもマジックソルトのような
スパイス&ハーブ&岩塩が混ざったハーブミックスソルトでも。)

なじませる時間も最短30分でOK。


火を通すお湯は後でスープに使えるように少なめで。


寒い時期は特に少なめのお湯だと冷めやすく、
肉が厚い部分は火が通らないことがありますが、

その部分だけ後から追加加熱(余熱)。


最初に塗り込む味付けは控えめなので、
後から塩とオイルをふりかけていただきます。



『時短☆鶏ハムもどき』

121203鶏ハムもどき


【材料(作りやすい分量)】

鶏ムネ肉・・・・・・・・・・1枚
クレイジーソルト(orミックスハーブソルト)・・・小さじ1
塩、ブラックペッパー、EVオリーブオイル


【作り方】

①鶏ムネ肉は皮をはずし、水気をふく。

②味がしみこみやすいよう鶏ムネ肉にフォークでランダムに
 刺し、ビニール袋に入れ、両面にクレイジーソルトを
 ふりかけて塗り、ビニールの上からもみこむ。

③そのままビニールに包み、冷蔵庫で30分~1時間
 (できれば一晩)休ませ、味をなじませる。

④鶏ムネ肉を平らに広げて入る鍋に水を入れて
 お湯を沸かす。
*鶏肉がかぶるぐらいの600mlほどの水

⑤③の肉を④の鍋に入れ、火を止めてフタをして15分
 そのまま置く。

⑥肉を取り出し、水気を拭き取り、好みの厚さに切る。
*肉の厚みが薄い方から切っていきます。

⑦肉が厚い部分に火が通っていなかったら、
 その部分のみ⑤の鍋のお湯をもう一度沸かして
 日を止めて入れ、フタをして5分おく。

⑧水気をきり、好みの厚さに切って盛り付け、
 塩+ブラックペッパー(orクレイジーソルト)、
 EVオリーブオイルをふりかける。
*岩塩+粗挽きブラックペッパーが美味。
*添えた野菜にも塩、ブラックッペパー、オイルをかけ、
 一緒にいただきます




残ったお湯はハーブ風味のおいしい鶏だしが出ているので、
顆粒コンソメなどを少し足せば本格スープベースに。

少しずつ余っている野菜を細かく刻んで煮込みます。



鶏ハムもどき。このままいただいても、
通常のハム代わりにサラダやオムレツにしたり。

我が家はムスコのお弁当のサンドイッチに
よく登場しています。


はがした鶏皮は冷凍してためておき、
時々思い出したように使っております。(笑)

↓↓↓

★カリカリ鶏皮☆柚子胡椒ポン酢おろし
★鶏皮のカリカリとカイワレのおつまみ
★鶏皮せんべい


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
肉、卵、チーズ | コメント(12) | トラックバック(0)

鶏チリ

2012/11/17 Sat 20:12

たまにムスコのいない夕食は、
ここぞとばかりに辛い料理を作ります。

高校生男子、そろそろ辛いのも食べられるように
なって欲しいけれど・・・( ̄∇ ̄;)


エビチリタマチリなどにも
使う我が家のチリソースベースを使って。


あっさりのムネ肉とコクのあるチリソースが
よく合います。



『鶏チリ』

★121117鶏チリ


【材料 3人分】

鶏ムネ・・・・・・・・・1枚
玉ねぎ・・・・・・・・・1ケ

薄力粉・・・・・・・・・大さじ1
油・・・・・・・・・・・大さじ1

◆しょうが・・・・・・・1かけ
◆にんにく・・・・・・・1かけ
◆長ねぎ・・・・・・・・10㎝
豆板醤・・・・・・・・・小さじ1
ごま油・・・・・・・・・大さじ1/2

●砂糖・・・・・・・・・・大さじ1
●酒・・・・・・・・・・・大さじ1
●ケチャップ・・・・・・・大さじ2
●鶏ガラスープの素・・・・小さじ1/2
●醤油・・・・・・・・・・小さじ1
●オイスターソース・・・・小さじ1
●水・・・・・・・・・・・80ml
●片栗粉・・・・・・・・・小さじ1

万能ねぎ


【作り方】

①◆はみじん切りにする。
 玉ねぎは一口大に切り、ほぐしておく。

②鶏ムネは皮を除き、一口大のそぎ切りにして
 薄力粉をまぶす。

③●は混ぜておく。

④フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒める。

⑤全体に油が回ったら玉ねぎをフライパンの隅に寄せて
 鶏肉を加え、広げて両面を焼き、取り出す。
*たまに玉ねぎも動かして炒めながら。

⑥⑤のフライパンにごま油と豆板醤、◆を入れて
 炒め、混ぜ合わせた●を加え、さらに⑤を加える。
*●は片栗粉が底に沈みやすいので、フライパンに入れる前に
 もう1回しっかりと混ぜます。


⑦グツグツとさせてとろみがついたら器に盛り、
 万能ねぎをちらす。




ムスコがいなくて2人分の量でいいときにも
どうもいつもの習慣で3人分の量になってしまう。。。( ̄∇ ̄;)

鶏ムネ肉に薄力粉をまぶすのはひと手間ですが、
薄くコーティングしておくことにより、

仕上がりの口当たりがやわらかくなり、
パサつきがちな鶏肉も食べやすくなります。



ごはんにかければ鶏チリ丼!

上記の量の豆板醤、辛いもの好きな方にはちょいと
物足りない辛さかと思いますので、

豆板醤の量はお好みで調整してくださいませ。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

肉、卵、チーズ | コメント(8) | トラックバック(0)
小間切れ肉を使ってカタマリ肉にしたものは、
肉団子風にしたり、とんかつ用にしたり、
食べやすさも硬さも含めてなかなか重宝。

今日はしょうがと玉ねぎ、バターも加えた
醤油味のソース仕上げで。


最初に小間切れ肉に調味料をもみこんでおくと
ごはんに合うしっかり味にできあがります。



『ポークジンジャー・オニオンソース』

★121113ポークジンジャーオニオンソース


【材料 3人分】

豚小間切れ肉・・・・・・・・200g

◆おろししょうが・・・・・・1/2かけ
◆醤油・・・・・・・・・・・大さじ1/2
◆酒・・・・・・・・・・・・大さじ1/2

油・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/2ケ

●醤油・・・・・・・・・・・大さじ1
●酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
●みりん・・・・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・・・・・・・10g


【作り方】

①小間切れ肉に◆をもみこみ、3等分にして
 とんかつ用の肉のように形作る。

②ボールに玉ねぎをすりおろし、●を加えて混ぜる。
*おろしきれない玉ねぎは薄切りにして加えます。

③フライパンに油を熱し、①の肉の形を崩さないように
 そっと入れる。

④強火で20秒ほど焼いたら弱火で2~3分焼く。

⑤焦げ目がついたら裏返し、
 強火20秒→弱火で2~3分焼いて火を通す。

⑥余分な脂をペーパーでふきとり、
 ●を加えて中火で煮つめながら肉にからませる。

⑦最後にバターを加えて肉にソースをからませ、
 器に盛り、ソースをかける。




焼くとき最初に強火にて表面を固めておけば
型崩れすることがありません。


最後にバターで風味よく。

玉ねぎの甘味とともにごはんがすすむおいしさです。




*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

肉、卵、チーズ | コメント(4) | トラックバック(0)
なんとなく、みんなで取り分けられる
大きなハンバーグが作りたくなり、

火が通りやすいよう、ドーナツ型にして
焼いてみました。


ムスコがお弁当持ちになってから、
冷凍できるおかずのときにはお弁当用に
多めに作っています。


今回は豆腐を加えたやわらかハンバーグ

裏返すときと盛り付けるときには
やわらかいので慎重にしないと崩れそう。
(ま、無理矢理大きなハンバーグにしなくてもよいのですが。(^^ゞ)


でも多少ヒビが入ろうとも、割れてしまっても
上からソースをかけるのでごまかせます。( ̄∇ ̄;)


まわりにはブロッコリーとにんじんグラッセで
彩りを添えて。

中央のドーナツ穴の部分にはやわらかめの
マッシュポテトを入れてみました。



『ドーナツ型Bigバーグ、豆腐入り。』

121019ドーナツ型Bigバーグ 豆腐入り。


【材料 3人分+お弁当用ミニバーグ10ケ分】


あいびき肉・・・・・・・300g
絹ごし豆腐・・・・・・・1/2丁(200g)
パン粉・・・・・・・・・1/4カップ
玉ねぎ・・・・・・・・・1ケ

◆卵・・・・・・・・・・1ケ
◆塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
◆こしょう・・・・・・・少々
◆ナツメグ・・・・・・・適量
◆中濃ソース・・・・・・大さじ1

油・・・・・・・・・・・大さじ1/2

●ケチャップ・・・・・・・大さじ2
●中濃ソース・・・・・・・大さじ1
●酒・・・・・・・・・・・大さじ1

■マッシュポテト、ブロッコリー、にんじんグラッセ


【作り方】

①絹ごし豆腐はボールに入れてホイッパーで混ぜ、
 クリーム状にしてパン粉を加えて混ぜ、しばらくおく。
*豆腐は水切りなしでOK。
 豆腐の水分でパン粉をしとらせます。


②玉ねぎはみじん切りにする。

③①のボールに②の玉ねぎ、あいびき肉、◆を入れてこねる。
*ビニール袋を手にはめると手が汚れずにこねられます。

④フライパンに油を熱し、弱火にする。
 ③の1/2量を入れてフライパンの中でドーナツ状に
 整え、
表面を平らにする。
*ドーナツ状にすることで火が通りやすくなります。

⑤強火にして20秒ほど焼き、フタをして弱火にし、
 3~4分焼く。

出てきた水分をペーパーで吸い取り、底面に焦げ目が 
 ついていたらフライパンをゆすり、底からはがして
 フライ返しを使って裏返す。
*生地がやわらかいので裏返しは慎重に。
 裏返しにくい場合には、そのままフタをして火が
 通るまで蒸し焼きにして大きめの皿に盛りつけても。


⑦再び強火にして20秒、フタをして弱火にして
 3~4分焼き、火を通す。

⑧強火にして水分を飛ばし、器に盛る。
*ここでも崩れやすいのでお皿に滑り込ませるように。

⑨⑧のフライパンに●を入れて混ぜ、
 火をつけて煮立たせる。

⑩器に盛り付けたハンバーグに⑨のソースをかけ、
 ■を飾り、マッシュポテトにブラックペッパーを
 ふりかける。


※残り半分の生地はミニハンバーグ型にして焼き、
 冷凍してお弁当用に保存。
(お弁当に入れるときは冷凍のままin)



ブロッコリーはこんな方法
フライパン蒸しもおすすめ。

ブロッコリーの旨味と栄養分が
残るので、よりおいしくいただけます。


にんじんグラッセ。

今回は面倒なシャトー切りもやめて、
同じ太さ、長さに揃えて切っただけ

小鍋に少しの砂糖と塩、ひたひたの水を加えて
落とし蓋をして10分ほど煮てから最後に
バターを加えて汁気がなくなるまで煮る方法でグラッセに。




マッシュポテト。

皮ごとラップなしレンチンでやわらかくした
じゃが芋の皮をむいて熱いうちにつぶし、

バター、塩、こしょうを加えて混ぜ、
牛乳を加えてなめらかに練り、マヨネーズも
少し加えました。



ハンバーグをこね始める前にこれらのあしらいや
他の汁物などを用意しておくと、

焼きたてのハンバーグ、盛り付けてすぐの
おいしいところをいただけます。



豆腐が入ってるって言われても
わからないやわらかハンバーグ。

お弁当用に作らなくてもよい場合には、
上記材料の半分で3人分の量。


お財布にも優しい^^
お肉少なめのヘルシー仕上げです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

肉、卵、チーズ | コメント(8) | トラックバック(0)
鶏肉。我が家はムネ肉を使うことが多く、
その際には鶏皮をはずし、鶏皮だけで
冷凍しております。

たまった鶏皮を使っておつまみの逸品。

ビールにとてもよく合う肴系料理ですが、
我が家ではおかずの一品です。


まだまだ暑い東京では夕食の一皿には
さっぱりとしたものが欲しいもの。

ポン酢おろしと柚子こしょうの組み合わせで
食べやすい仕上がりです。



『カリカリ鶏皮☆柚子胡椒ポン酢おろし』

★120907カリカリ鶏皮ユズこしょうポン酢おろし


【材料 2~3人分】

鶏皮・・・・・・・・150g
大根おろし・・・・・3㎝分
◆ポン酢・・・・・・大さじ1
◆柚子胡椒・・・・・小さじ1/2弱
万能ねぎ


【作り方】

①鶏皮は1㎝幅に切る。
*冷凍しておいた鶏皮は半解凍で切ると切りやすいです。

②フライパン(何もひかず)に鶏皮を入れて広げ、
 中火で焼きつける。

③時々鶏皮を裏返しながらこんがりカリっとするまで焼き、
 ペーパーにとり、油を吸い取らせる。
*鶏皮自体からたくさんの脂が出るので油はひかずに。
*こんがりカリっと仕上げるにはちょいと時間がかかります。
 気長に他のことをしながら見守りつつ、時々裏返しながら
 焼きつけます。


④大根を皮ごとすりおろし、軽く水気をきって器に盛り、
 ③の鶏皮も盛る。

⑤混ぜ合わせた◆を④にかけ、万能ねぎの小口切りをちらす。





鶏皮にも脂がけっこう含まれているので、
かなりの量あるぅ~と思っても、

炒めたりして火を通すとかなりカサが減って
しまいます。
なのである程度の量は必要です。



昔は鶏皮、あのブツブツの鶏肌&グニュっとした
食感が苦手で避けていましたが、

カリっと揚げたり焼いたりするおいしさを
知ってからは鶏皮せんべいにしたり、

野菜との組み合わせて白だしベースの
こんなおかずにしたり。


鶏皮が冷凍庫になかなかたまらないときには
鶏皮だけで買ってきてしまうほど。
(近所のスーパー、鶏皮だけのパックがあります。^^)


今度はカリっと鶏皮を甘辛系で仕上げてみようかと
モクロミ中でございます。( ´艸`)


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

肉、卵、チーズ | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。