スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パウンドシュトーレン

2012/12/08 Sat 23:50

たっぷりのドライフルーツとナッツの入った
ドイツのクリスマススィーツ「シュトーレン」。

かなり甘めでバターもたっぷり。
それも日持ちさせるためだったりします。

クリスマスよりだいぶ前の11月下旬から
もう店頭にはシュトーレン!

焼きあがってすぐよりも、
日がたつごとにおいしくなるシュトーレン。

もともとはクリスマスシーズンに入ると毎日
薄くカットしたシュトーレンを少しずついただきながら、

徐々においしくなってくるシュトーレンとともに
クリスマスカウントダウンを楽しむものだとか。


ただ本来のシュトーレン、真面目に作ろうとすると
かなり手間のかかるもの。

店頭価格がお高いわけも納得です。

おうちシュトーレンであれば、生地工程だけ
ホームベーカリーにおまかせって手もありますが、
それでも時間がかかる。。。

焼き上がりまでホームベーカリーにおまかせでは
手作り感にイマイチ欠けるような気もするし。

それ以前に我が家のホームベーカリーは
生地作りには活躍してくれますが、

仕上げまでおまかせするとうまく焼けなくなって
しまったのでそれも無理。



なので今年はパウンドケーキの工程で
イーストもベーキングパウダーも使わない

卵のチカラだけで膨らませる中身の詰まった
「パウンドシュトーレン」にしてみました。

”ちょっと硬めのフルーツたっぷりパウンドケーキ”とも言いますが。(^^ゞ


材料を順番に加えながら、ひたすら混ぜて混ぜて、、、
なので、そこはハンドミキサーにおまかせで。


それでもパウダーシュガーをたっぷりまぶせば
薄切りにして、なんとなくシュトーレンぽい
雰囲気の仕上がりです。(・▽・)




『パウンドシュトーレン』

121208パウンドシュトーレン①


【材料 16㎝パウンド型2本分】

バター(有塩)・・・・・・・100g
薄力粉・・・・・・・・・・・100g
卵・・・・・・・・・・・・・2ケ
砂糖・・・・・・・・・・・・80g

ドライフルーツミックス・・・100g
ラム酒・・・・・・・・・・・大さじ2
くるみ・・・・・・・・・・・50g
シナモンパウダー・・・・・・小さじ1

バター、パウダーシュガー


【作り方】

<準備>
*ドライフルーツは熱湯をかけ、水気をしっかりと
 きってからラム酒をふりかけて一晩以上おく。
 (時間がないときには30分でも)

*オーブンは180℃に温める。
*パウンド型にオーブンシートを敷く。
*薄力粉はふるう。
*くるみは粗くきざむ。


①バターは小分けにして小鍋に入れて火にかけ、
 焦がさないように鍋を回しながら溶かす。

②薄力粉はふるう。
 くるみは粗く刻む。
*生くるみの場合はフライパンで空炒りしてから。

③ボールに卵を割り入れ、砂糖の1/3を入れて
 ハンドミキサー強3分(その間に残りの砂糖を
 2回に分けて加える。)
*白っぽくもったりとしてきます。
空気をたっぷりと含んで量も増える感じです。


④ハンドミキサーを弱にして1分

⑤④に①のバターを少しずつ加えながら
 ハンドミキサー弱でその都度よく混ぜる。
*バターを加える量は徐々に増やしていきます。

⑥薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで
 ゴムベラで底の方から混ぜる。

⑦ラム酒漬けのドライフルーツミックス、
 刻んだくるみ、シナモンを加えて混ぜ、
 オーブンシートを敷いた型に流す。

⑧⑦を天板にのせ、180℃に温めたオーブンで
 10分焼く。

⑨一旦取り出し、真ん中に包丁などで
 まっすぐに切れ目を入れる。

*焼き上がり、キレイに割れやすいように。

⑩再び180℃で30分(合計焼き時間40分)焼く。
 途中、焦げ目がついたらホイルをかぶせる
 竹串を刺してドロっとした生地がついてこなければ
 焼きあがり。

⑪熱いうちに表面にバターを塗り、粉砂糖を
 茶漉しでふる。
 型から出し、粗熱をとり、さらに粉砂糖をふりかけて
 ぬくもりがあるうちにラップで包む。
*ぬくもりあるうちに包むのがしっとり仕上げのコツ。


【ひとこと】

☆上記シナモンパウダーの量で「ちょいスパイシー」な仕上がり。
 ナツメグ、クローブ、カルダモンパウダーがあれば
 加えるとさらにスパイシーです!





その日は食べるのガマン!

次の日からOKですが、2~3日後が味なじんで
さらに美味♪

薄めにカットして少しずついただきます。

121208パウンドシュトーレン②


 
いつもは砂糖やバターをいかに減らしての
スィーツにするかを考えてますが、

この時期のシュトーレンだけは
バターも甘味もしっかりと。


ドライフルーツの量が多いので、
そのぶん、生地の砂糖は若干減らしています。

上からまぶす粉砂糖もたっぷりと。
なんちゃってシュトーレンのポイントです。


121208ドロップティー

いただいたドロップティーとシュトーレン。

もちろんお茶はノンシュガーで。^^


このドロップティー、ハートの形がとってもラブリー♪

熱湯注ぐとリーフティーに変身です。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(13) | トラックバック(0)

栗の渋皮煮

2012/10/26 Fri 19:19

今の時期だけの

手間も時間もかかる栗の渋皮煮

心に余裕がないとできない栗の渋皮煮。( ̄∇ ̄;)


結婚してから20年ほどたちますが、
結婚してから栗の渋皮煮を作ったのは今回で3回目。
とはオット談。(ワタシは覚えておりません。)

それほど心に余裕がなかったか。アタシ。。。


先日ぱおさんのブログでおいしそうな渋皮煮を
拝見してから久しぶりに作ろう意欲がムクムクと沸き上がり、


数年ぶりに渋皮煮レシピをひっぱりだしてきて作りました。^^



『栗の渋皮煮』

121024栗の渋皮煮


【材料(今回作った分量)】

栗・・・・・・・850g
重曹・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・390g(栗の正味重量の1/2量)
塩・・・・・・・ひとつまみ
ブランデー・・・大さじ1~2


【作り方】

①栗をボールに入れ、沸騰したお湯をかけて1時間おく。

②渋皮をなるべく傷つけないように鬼皮をむき、
 むいたものは水をはったボールに入れていく
*水に入れることで渋皮の乾燥を防ぎます。

③水気をきり、栗の重さを量り、砂糖の量を決める

④鍋に②の栗とたっぷりの水、重曹大さじ1/2を入れて
 火にかける。フツフツとしたら弱火にして
 (栗が踊らないように)アクをこまめにすくいながら20分煮る。
*アルミ鍋はアクと渋で真っ黒になってしまうので、
 ステンレスやホウロウor鋳物製の鍋を使います。


⑤④のゆで汁を捨て、水をはったボールにそっと栗を入れる。

⑥チョロチョロ程度の流水で指の腹を使い、
 やさしく栗を洗い、⑤とは別の水をはったボールに
 入れていく。

⑦⑥の栗を再び鍋に入れ、たっぷりの水と重曹大さじ1/2を
 入れて④同様に10分ゆでる。以下、⑤、⑥と同様の作業を
 繰り返す。

3回目の渋抜きは重曹を入れずに10分煮る。
 ⑤、⑥の作業の後、竹串(or爪楊枝)で残っている
 太い筋を除く。

⑨⑧の栗を鍋に戻し、ひたひたの水と砂糖、塩を加えて
 火にかける。砂糖が溶けたら紙蓋(キッチンペーパー)を
 のせ、フツフツとしてきたら弱火で40分煮て火を止める。
*いつもの落とし蓋やホイルでの落とし蓋よりも紙蓋を
 することでアクも一緒にとれます。
*塩を加えることで甘さがキュっと引き締まります。


⑩紙蓋をとり、ブランデーを加え、
 新しいキッチンペーパーをのせてそのまま冷まし、一晩おく。

⑪一晩おいたものを栗と煮汁に分ける。
 煮汁だけを火にかけて半分ほどに煮詰め
 タッパーや瓶などに入れた栗にかけ、冷蔵庫で1日おく。
*煮詰めた煮汁に漬けこむことで照りもよくなります。

※3~4日で食べきります。
 



赤ちゃんを扱うようにそうっとそうっと丁寧に、、、

時間はかかりますが、それほど難しいことはなく、
時間をかけただけのおいしさは保障つき。


残ったシロップはさつま芋やかぼちゃを
煮るときの砂糖がわりに使って使い切り。
もったいないからね~

シロップは煮詰めているのでけっこうな甘さですが、
上記の砂糖の分量で、渋皮煮自体は栗の甘さが
生かされたほどよい甘さ。


渋皮むくのに上記の量で30分近くかかりましたが、
あとは時間がおいしくしてくれます。


栗の渋皮にはポリフェノールの一種のタンニンが豊富。

強力な抗酸化作用により、活性酸素を除去するのに
役立ち、アンチエイジングの手助けにも。




大自然のおいしい恵み。

やっぱりこの時期には渋皮煮、たくさん作って
今度はアレンジも楽しみたいと改めて思いました。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(10) | トラックバック(0)
たくさんいただいたぶどう。(品種不明)

121003ぶどう


うちの家族はワタシも含め、種アリぶどうが苦手。

あの種のまわりの酸味がなんとも。。。(・_・;)



なのでぶどうを買うときには
種アリか、ナシかの確認を怠りません。


でもたくさんいただいたぶどうは種アリでした。( ̄∇ ̄;)


どうしよう、、、としばらく考えつつ、
ジュースにすることに(勝手に)決定。

よく水洗いしたのちに、房からはずして
種ごと、皮ごとジューサーへ。

(ジューサーは絞りカスが出てジュースのみ
絞れるタイプのものを使いました。)






121003生ぶどうジュース

大きめ4房のぶどうからたっぷりめの
3人分ジュースのできあがり♪

かなり贅沢~



でもちょっと渋いのです。( ̄∇ ̄;)

まぁこの渋みもポリフェノールと思えば、
我慢できないほどの渋みではないので、
みんな飲み干しましたが。


ポリフェノールとは植物に含まれる色素や
苦味、渋味などの成分。

優れた抗酸化作用によって、カラダの細胞を
サビつかせるもととなる活性酸素の働きを抑える
働きがあります。


つまり生活習慣病予防や
アンチエイジングにも効果的



特にぶどうには種や皮に多くのポリフェノールが
含まれるとのこと。



そうなると毎日いただきたいくらいですが、
そうもいかないので普段は皮ごといただけるぶどうとか、

身近なところでは緑茶や赤ワイン、
なすや大豆製品
などから摂っていきたいもの。



この生ぶどうジュースの渋みも
どこか渋めの赤ワインに似た渋み。(^^ゞ

幸い甘味もあったので、渋み、苦味が苦手な
ムスコもゴクゴク飲んでおりました。


このジュース、このまま冷蔵庫に入れておけば
発酵してそのうちワインになりそうな。。。なるか??



朝から渋いジュースのおかげで
カラダの内側からシャッキリと目覚めました。(苦笑)


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(4) | トラックバック(0)
最近リクエストが多い我が家のプリン

ぢつわ作り方はとっても簡単で、
蒸し器を出すまでもなく、

いつもの26㎝のフライパンでの5分蒸し
あとは余熱5分でのなめらか仕上げ。

卵、砂糖、牛乳はたいがい家にあるものなので、
作って~といわれれば、15分で完成です。


我が家はコレ、デザートというよりも、
朝のパンにつけていただく
プリンジャム的使い方が多いです。


コチラのおしりパンとの相性もよく、
パンとプリンの両方を作っておけば、
朝からシアワセ気分に浸れます^^♪




『フライパン蒸し☆なめらかプリン』

★120904フライパン蒸し☆なめらかプリン♪


【材料 80~100mlココット4ケ分】

卵・・・・・・・・2ケ(Mサイズ 正味50g/ケ)

◆砂糖・・・・・・20g
◆牛乳・・・・・・180ml
◆バニラエッセンス・・・少々


<カラメルソース(約大さじ2杯分)>

・砂糖・・・・・・・・大さじ2
・水・・・・・・・・・大さじ1+大さじ3


【作り方】

①フライパンの高さの半分弱まで水を入れ、
 フタをしてお湯をわかす。

②ボールに卵を割り入れて溶きほぐし、
 ◆を加えて混ぜる。
*卵を溶きほぐすときは白身を切るように。

③目の細かいザルで3回漉す

④ココットに分け入れる。

⑤①のお湯が沸騰したら弱火にして真ん中に
 ④を並べ、フタをして5分蒸す。

⑥火を止めてそのまま余熱で5分蒸らす。

⑦フライパンから取り出して粗熱をとり、
 冷蔵庫で冷やす。
*フライパンから取り出す際は熱いのでご注意を。
 アルミトレーなどを近くに持ち、トングなどで
 そっと取り出します。



【ひとこと】

★余熱で5分蒸らしたあと、フタをあけてフライパンを
 動かしたときにプリンの表面が少し固まり、ゆらゆらと
 ゆれる状態
が理想的。
(もう少し蒸した方がいいんじゃない?と思うくらい)

 冷やすことにより、なめらかに仕上がります。

 もし、上記の際に完全に液体であれば、もう一度
 お湯を沸騰させ(プリンの器は入れたままでOK)、
 弱火にて2分蒸し→火を止めて2分余熱蒸しを。



<カラメルソース>

①小鍋に砂糖大さじ2、水大さじ1を入れて混ぜ、
 中火にかける。

②フツフツとしてきたら少し火を弱めて時々
 鍋をまわしながらカラメル色になるまで焦がす。
*この時点で混ぜすぎると結晶状になってしまいますので
 ご注意を。


③火を止めて水大さじ3を加え、強めの弱火にかけて
 混ぜながら適度なとろみにする。
*冷えるととろみがつきやすいのでこの時点ではゆるめに。

④器に移し、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。




上記の時間(弱火5分+余熱5分)は、器の大きさにより、
違ってきます。

もう少し大きめのココット2つとか3つとかにした場合には
弱火にかける時間を若干長めにした方がよいかと思います。


大量作りでなければフライパンでお湯も早く沸き、
卵1ケ使いで4ケのプリンができるのでコスパも◎。


カラメルソースの焦がし加減はお好みですが、
上記画像ほどの色になるとかなり苦め。( ̄∇ ̄;)


カラメルソースを作ったあとの鍋には、
水を多めに入れてもう一度火にかけて沸騰させてから
洗うとキレイに洗えます。






。*:゜☆。*:゜☆真夜中の花火☆。*:゜☆。*:゜☆゜:。


線香花火

夏も終わりかけのこの時期に、
この夏最初で最後の花火を。。。


線香花火の儚さが好き


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(13) | トラックバック(0)
いや~、、、この暑い時期に家のキッチンで
ケーキを焼くのは暑いです。( ̄∇ ̄;)


ムスコのリクエストにてバナナケーキ。

ちょうど熟したバナナもあったので、
安請け合いしましたが、

オーブンで焼いている間、や、その後もしばらくは
キッチン全体にモワーンと暑さが充満しておりました。


我が家の定番バナナケーキレシピは
コチラですが、

今回は

・卵 ⇒ 2ケ

・牛乳 ⇒ プレーンヨーグルト


シナモン入りで作ってみました。

あ、甘さを引き立てるためにも少々プラスして。


作り方もちょっぴり進化です。




『ヨーグルト入り☆バナナケーキ』

120826ヨーグルト入りバナナケーキ①


【材料 15×8×H4.5㎝パウンド型2本分】

卵・・・・・・・・・・・・・・2ケ
砂糖・・・・・・・・・・・・・50g
塩・・・・・・・・・・・・・・少々
オリーブ油(orサラダ油)・・・50ml
プレーンヨーグルト・・・・・・50g
薄力粉・・・・・・・・・1カップ(100g)
ベーキングパウダー・・・小さじ1
バナナ・・・・・・・・・2本
シナモン・・・・・・・・少々


【作り方】
*オーブンは180℃10分設定で温めておく。

①ボールに卵と砂糖、塩を入れ、ハンドミキサーで
 白っぽくなるまで撹拌する。

②オリーブ油(orサラダ油)を少しずつ加えてよく混ぜる。
*オリーブ油は徐々に加える量を増やしていきます。

④さらにヨーグルトを加えてよく混ぜる。

⑤薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら④に加えて
 粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
*粉類を加えて混ぜるときにはハンドミキサー⇒ゴムベラに持ちかえます。

⑥バナナを薄くカットしながら⑤に加え、シナモンも
 加えて混ぜる。
*皮を半分むいて大きめのスプーンでカットするとラクチン。

⑦型にオーブンシートを敷いて⑥を流し、180℃に温めたオーブン
 に入れて10分焼く。


⑧オーブンの扉を開けて表面に包丁で縦に切り込みを入れ
 再び20分、焦げ目がほどよくつくまで焼く。
*表面が少し焼けたところで切れ目を入れておくと焼き上がり、
 パカっとキレイに割れ目ができます。
*途中、焦げてしまうようであれば、ある程度焦げ目がついたら
 ホイルをかぶせて焼きます。
*全体で30分焼きます



焼きあがり~
120826ヨーグルト入りバナナケーキ②




作ってすぐの粗熱とれたところの
ふんわりしたバナナケーキもいいですが、

やっぱり一晩以上おいて味がなじんで
しっとりしたころが美味しい♪

この時期は粗熱とれたら冷蔵庫保存にて。


ちょっと大きめバナナだったためか、
暑い時期だったからか、塩を加えたためか
いつもより甘く感じました。


汗だくで作った甲斐あり、
次の日の朝ごはんとしてペロっと!


材料混ぜていくだけなので、簡単です。
ワンボウルでできるところも◎。


ヨーグルトは牛乳でも豆乳でも。

型は18㎝のパウンド型なら1本分。

コチラのような少し深めの
キャセロールでもOKです。


もう少し涼しくなったら(・▽・)
また作ろうと思います。



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スィーツ・おやつ・ドリンク | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。