スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
毎日の献立作りで意識していること。


ワタシの場合は冷蔵庫の中身との相談。
野菜中心の献立。生野菜を摂り入れること。

(そのときワタシが食べたいもの(・▽・))

それから「まごわやさしい」


食品それぞれにはメリットとデメリットが
混在しますが、

いろいろな食品を(なるべく)バランスよく
いただいてこそ、それぞれの栄養価も
カラダの中で効果を十分に発揮できるもの。



意識しないと忘れがちなのが
我が家の場合、きのこと海藻


気づいたときにはこれらを味噌汁やスープに入れる
ことも多いですが、

買い置きの多いしめじやわかめを使っての
こんな副菜も箸休めにいいものです。



『わかめとしめじの梅しょうが和え』

★121005わかめとしめじの梅しょうが和え


【材料 3人分】

しめじ・・・・・・・・・大1パック
わかめ(戻して)・・・・70g

酒・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・少々

梅干し・・・・・・・・・1ケ
しょうが・・・・・・・・1/2かけ
ポン酢・・・・・・・・・大さじ1


【作り方】

①しめじは石づきをカットしてフライパンに広げる。
 
酒と塩をふりかけ、フタをして強めの中火で
 1分蒸し焼き。フタをあけて混ぜ、再びフタをして
 弱火で1分。火を止めて1分蒸らす。
 アルミトレーなどに広げて冷ます。

*きのこのフライパン蒸し焼きはサラダや
 和えものに使うときに重宝です。


③梅干しの種を除き、包丁でたたく。
 しょうがはみじん切りにする。

④③をボールに入れ、ポン酢を加えて混ぜ、
 わかめとしめじを加えて和え、器に盛る。


【ひとこと】

★レタスなどの葉物野菜を敷いて器に盛り、
 上記レシピにごま油をオリーブオイルを
 混ぜて盛れば和風サラダテイストに。




少し取り置きしておいて、
次の日のお弁当には汁気をとって入れたりも。

一晩おくことで味が十分に
しみこんでいるので、
お弁当に入れてもおいしく食べられます。



わかめもしめじも食物繊維がたっぷり含まれる
食品たち。


買い置き食材でのこんな一品があると、
野菜不足解消にも役立ちます。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

スポンサーサイト
きのこ、海藻、乾物など | コメント(2) | トラックバック(0)

きのこのポタージュ

2012/09/02 Sun 18:58

雨がふったりやんだりの1日。@東京

今日は30℃を超えることなく、
エアコンにも扇風機にもお世話になることなく、
気温の意味では過ごしやすい1日でした。

このまま秋に突入か、と思いきや、
来週の天気予報を見ると日中35℃予想の日も。( ̄∇ ̄;)

毎日の天気がめまぐるしく変わったり、
朝晩の温度差も気になる季節。

体調崩しやすい季節の変わり目、
皆さまどうかご自愛くださいませ。



そんな涼しい今朝は、あたたかいスープが
飲みたくなって、、、

クリーミーな旨味たっぷりなものがイイ!と
朝になってから思いました。

朝ごはんのスープ、我が家はたいてい
前夜に作っておき、朝は温めて盛るだけ、
のスタイルですが、今朝は起きてから作りました。

ま、日曜日だったので時間的余裕もあったのですが。


それでも今日のスープは煮る時間が短いので
朝から作ってもあまり時間かからず、簡単なもの。

きのこのポタージュといえば、
旨味たっぷりのマッシュルームを入れることが
多いですが、

今日は冷蔵庫の野菜室に残っていた
しめじとえのきを半分ずつ。

両方とも大きめの袋(パック)の半分ずつです。


しめじとえのき、よくあるこれらだけでも
ポタージュにすると旨味抜群♪

きのこは1種類よりも2種類入れた方が
旨味の掛け合わせでよりおいしく
なりますよ。



『きのこのポタージュ』

120902きのこのポタージュ


【材料 3人分】

しめじ・・・・・・・・・1/2パック
えのき・・・・・・・・・1/2袋
玉ねぎ・・・・・・・・・1/2ケ
バター・・・・・・・・・10g

◆水・・・・・・・・・・200ml
◆コンソメ顆粒・・・・・小さじ1
◆塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
◆こしょう・・・・・・・少々

牛乳・・・・・・・・・・150ml
青ねぎ


【作り方】

①しめじ、えのきは石づきを除き、ざく切りにする。
 玉ねぎは薄切りにする。

②鍋にバターと①を入れて炒める。

③きのこがしんなりしてきたらAを加えて強火にし、
 煮立ったらアクをすくい、弱火にして2~3分煮る。

④火を止めて粗熱をとり、ミキサーに入れ、
 30秒ほど撹拌する。
*粗熱とり:急ぐうときには鍋底を氷水にあてて混ぜると
 はやく冷めます。


⑤④を鍋に戻し、牛乳を加えて温める。

⑥器に盛り、青ねぎのみじん切りをちらす。




青みが欲しかったのですが、ドライパセリも
万能ねぎもきれており、

長ねぎの青い部分のみじん切りで。(・▽・)



涼しく迎えた朝の胃にしみわたるおいしさ。

今の季節、毎日の温度差に合わせて
食べるものも考えながら体調管理、
していきたいものです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

きのこ、海藻、乾物など | コメント(6) | トラックバック(0)

醤油糀であれこれと。

2012/07/24 Tue 18:17

塩麹の次に話題となっている醤油麹

松本の味噌蔵で作られたものを
買ってきました~( ̄▽ ̄)

120724醤油麹


そのまま舐めてみると、、、

コクのある味噌を緩くした醤油っぽい感じ(・▽・)


醤油代わりに使ったらコレだけの
調味料でコクが出そう♪です。


まずは、そのまま「卵かけごはん」ならぬ、
「温玉ごはん」にかけました。

120724醤油麹②

もちろん卵かけごはんにそのままかけても
OKなのですが、

ワタクシ生卵の白身のデロンとした部分
ちょいと苦手( ̄∇ ̄;)

ですので、温泉玉子にしてからごはんの上に。

(室温が高いこの時期は熱湯に生卵を入れて
8分で温玉完成!



万能ねぎをたっぷりとおかかものせて、、、

かなり美味しい。( ´艸`)



お次はそのまま蒸したてのとうもろこしに
和えてみました。

120724醤油麹③

とうもろこし1本を半分にしてレンチン3分。
芯から包丁で実をこそげるようにとり、
醤油糀小さじ1を混ぜただけ。


醤油糀の旨味と塩分がとうもろこしの甘味を
引き立ててあとをひく美味しさ♪

これをごはんにかけてもよく合います。


醤油糀をかけるだけ、混ぜるだけで
素材の味が引き立つので、

薄切りきゅうりに混ぜるだけでも、
冷奴にかけるだけでも
大根おろしや納豆のタレとしても◎。

浅漬けの素としてや薄めたものは
めんつゆとしても
活躍しそうです。



写真ないですが、チャーハンや炒め物にしても
ちょこっと焦げて香ばしくなった醤油糀の
風味がまたたまらなく、、、

塩麹と同様に、や、旨味はそれ以上かも。
まさにミラクル調味料♪


お約束の唐揚げももちろん試してみましたよ。

120724醤油麹④

ムネ肉で作っても糀のチカラでやわらかくなり
旨味も加わってジューシーな仕上がり。

醤油風味の和風旨味唐揚げ、といった感じです。


醤油麹も麹と醤油があれば1週間でできるので、
今のがなくなり次第、手作りで。

塩麹とはまた違ったおいしさをいろいろと
楽しめそうです。^^


蛇足ですが、「麹」と「糀」どちらも「こうじ」

意味はまったく同じ
「米や麦を蒸してこうじ菌を繁殖させたもの」
ということらしいです。

が、
厳密にいえば

・米を原料としたものを「糀」

・麦を原料としたものを「麹」


なのだとか、、、なるほど、です。


まぁ今は米原料のこうじも「麹」が使われていること
多いので、どちらでもOKということでしょうか。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ
きのこ、海藻、乾物など | コメント(9) | トラックバック(0)
旨味素材+旨味調味料 ⇒ さらに美味しさアップ

の方程式に従い、

本日はしめじと塩麹の組み合わせ。


しめじはグルタミン酸アスパラギン酸を豊富に含み、
きのこの中でも旨味はピカイチ。


塩麹は麹菌の分解酵素の働きにより、
旨味成分であるグルタミン酸が増えています。


この組み合わせ、おいしくないわけがなく、
和えものや炒めものにも使えますが、

今日は他の野菜も組み合わせてサラダ仕立てに。


しめじはフライパンで蒸し焼きにして
旨味を閉じ込めました。

 

『きのこと塩麹の旨味サラダ』

120611きのこと塩麹のサラダ


【材料 2人分】

しめじ・・・・・・・・・大1パック
酒・・・・・・・・・・・大さじ1

◆塩麹・・・・・・・・・小さじ1
◆醤油・・・・・・・・・小さじ1
◆ごま油・・・・・・・・小さじ1

サニーレタス・・・・・・適量
生わかめ・・・・・・・・50g
ポン酢・・・・・・・・・少し


【作り方】

①しめじは石づきを除き、フライパンに入れて広げ、
 酒をふりかけてフタをして強火にかける。

②ジリジリとしてきたら強めの弱火にして1分。
 1回混ぜてフタをしてさらに1分蒸し焼きにする。

③ボールに◆を混ぜ、アツアツの②を入れて和え、冷ます。
*きのこが熱いうちに調味料と和えると味がしみこみやすいです。

④サニーレタスをちぎり、ざく切りにしたわかめとともに
 ③と別のボールに入れ、少しのポン酢で和えて器に盛り、
 冷めた③のきのこを盛る。





しめじの大きいパックってけっこう量がありますが、
水分も多く含むので、火を通すとかなり小さくなるもの。

ほんとは3人分を作ろうと思ったのですが、
2人で食べきるのにちょうどよい量の仕上がりでした。( ̄∇ ̄;)



*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ

きのこ、海藻、乾物など | コメント(4) | トラックバック(0)
120413梅

これは桜でなく、「梅」です。

昨日、松本にある実家の庭の梅の木のようす。

桜はまだ咲いておりません。( ̄∇ ̄;)


梅がようやく八分咲きといったところの松本市。

東京ではもう散り始めの所もありますが、
やはり寒さの残る信州です。


昨日からは昼間はだいぶ暖かくなってきているので
そろそろ桜も咲き始める、かな。



先日遊びに伺ったgorontaさんのおうちで、gorontaさんと愛娘ちゃんに
とても喜んでいただけた「梅ひじき」。

ランチでは、作りおきのできるほかのおかずも
組み合わせ、”ビビンバ風の春ごはん”を作りました。

120413梅ひじき③

中央にのっているのが梅ひじき。


常備菜ってあまり作りませんが、これは別。( ´艸`)

お弁当生活にも重宝で、もちろん、おかずが
少ないときの(?)普段ごはんのお供としても。


カリっとした梅の食感がひじきにぴったり。

仕上げの白ごまとたっぷりの削り節
イイ仕事、しています。



『梅ひじき』

120413梅ひじき①


【材料(作りやすい分量)】

芽ひじき(乾燥)・・・・・・大さじ2
カリカリ梅・・・・・・・・・3ケ(刻んで20g)

◆めんつゆ(3倍濃縮タイプ)・・・大さじ1
◆みりん・・・・・・・・・・・・ 大さじ1/2

●削り節・・・・・・・・・・・・ 小袋1/2袋
●白ごま・・・・・・・・・・・・ 小さじ1


【作り方】

①ひじきはたっぷりの水で20~30分戻して水気をきる。

②カリカリ梅は種を除き、粗みじんに切る。

③フライパンに①のひじき、◆を入れて火にかけ、
 強火~中火にて水分を飛ばすように炒る。

④水分がなくなったら火を止め、②の梅、●を加えて混ぜる。




ごはんに混ぜて「梅ひじきの混ぜごはん」にしたり、
おにぎりにしたり、、、

120413梅ひじき②


玄米や、雑穀ごはんにもよく合う味です♪




ワンパターン化しやすい海藻料理も、
ときにはこんな食べ方で、おいしくいただくのに
ぴったりです。


*********************************

いつも応援いただきまして、ありがとうございます。
皆さまの応援が日々の更新の励みになっております。




人気ブログランキングへ


ご訪問、ありがとうございます。^^

おきてがみ



きのこ、海藻、乾物など | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。